現実世界で『ジュラシック・ワールド』の恐竜たちをゲット!? ARゲーム『Jurassic World Alive』配信開始

現実世界で『ジュラシック・ワールド』の恐竜たちをゲット!? ARゲーム『Jurassic World Alive』配信開始

いよいよ7月13日(金)に全国公開される『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。そんな「ジュラシック」シリーズの世界観をゲーム化した携帯ARゲーム『Jurassic World Alive』が、App StoreとGoogle Play Storeで世界配信された。

同ゲームは、2015年にヒットした携帯ゲーム『Jurassic World:The Game』の続編。プレイヤーは位置情報技術と拡張現実(AR)を駆使し、街や近所を散策しながらさまざまな恐竜を発見し、収集することができる。また、『ジュラシック・ワールド』や『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に登場するレアな危険生物も登場する。

さらに、集めた恐竜たちをレベルアップしてチームを強化し、リアルタイムPVPバトルに挑むこともできる。プレイヤーはマップ上で恐竜の居場所を確認し、ドローンを送り込んでDNAサンプルを収集。集めたDNAをラボで使用すると遺伝子操作した恐竜を作り出すことも可能で、また、プレイヤー同士で戦うリアルタイムのアリーナバトルで勝利すれば報酬が手に入る。

【Chris Heatherly(Executive Vice President of Games and Digital Platforms、Universal Brand Development):コメント】
これこそファンが待ち望んでいたゲームです。最新技術によって現実世界にジュラシック・ワールドが再現されています。
『Jurassic World Aliveは、夢にまで見た恐竜たちとの触れ合いを驚くような方法で実現してくれるのです。

【Alex Thabet(President and CEO、Ludia):コメント】
『Jurassic World Alive』で私たちが目指しているのは、最新技術によって初めて実現した恐竜が歩き回る世界に夢中になってもらうことです。プレイヤーは『ジュラシック・ワールド』のファンとして互いに交流し、一緒に恐竜を探すことができます。また、いつでもどこでもアクセス可能な独自のリアルタイムPVPバトルで競い合うこともできます。

配信情報

『Jurassic World Alive』
App StoreとGoogle Play Storeで好評配信中(ダウンロード無料)

詳細はこちら
https://bit.ly/2KRmHpN

作品情報

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
7月13日(金)全国超拡大ロードショー

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

【STORY】
ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

© Universal Pictures

オフィシャルサイト
http://www.jurassicworld.jp/