女性器を撮影する写真家を描いた『スティルライフオブメモリーズ』新場面写真解禁。女性限定上映回を開催

女性器を撮影する写真家を描いた『スティルライフオブメモリーズ』新場面写真解禁。女性限定上映回を開催

7月21日(土)より、新宿K’s cinemaほかにて全国公開される安藤政信主演映画『スティルライフオブメモリーズ』の新場面写真が解禁。あわせて、「女性限定上映回」が開催されることが決定した。

本作は、フランスの画家・写真家アンリ・マッケローニの写真集『とある女性の性器写真集成百枚 ただし、二千枚より厳選したる』(※日本では輸入を禁じられ、現在に至るまで見られていない)より、1つとして同じものがない女性の肉体の豊かな表情と神々しさ、そしてマッケローニと、自らを撮らせ続けた彼の愛人が過ごした2年間に触発され、映画『三月のライオン』『無伴奏』を手がけた矢崎仁司監督がメガホンをとった。マッケローニの写真が持つスキャンダリズムを、矢崎監督らしい気品漂う映像美で表現し、エッジの効いたアートフィルムに仕上げている。

開催が決定した「女性限定上映回」では、毎週水曜16時40分の回を女性客限定の回に設定。さらに通常上映でも、上映時は最後列のみ女性限定シートが設置される。

またあわせて、舞台挨拶が開催決定。7月21日(土)の12時20分の回上映後には初日舞台挨拶が行われ、安藤政信、永 夏子、松田リマ、有馬美里、中村早(劇中写真担当)、矢崎仁司監督が登壇する。さらに、イベントは7月22日(日)以降も開催される。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

【『スティルライフオブメモリーズ』イベント】
「初日舞台挨拶」
7月21日(土) 12:20の回上映後
登壇者:安藤政信、永 夏子、松田リマ、有馬美里、中村 早(劇中写真担当)、矢崎仁司監督

7月22日(日)14:30の回上映後:永 夏子、中村早(劇中写真担当)
7月24日(火)18:40の回上映後:ヴィヴィアン佐藤
7月27日(金)18:40の回上映後:矢崎仁司監督、中村 早(劇中写真担当)
7月28日(土) 14:30の回上映後:松田リマ、矢崎仁司監督
7月29日(日) 12:20の回上映後:保坂和志(作家)、矢崎仁司監督
8月3日(金) 18:40の回上映後:安藤政信、矢崎仁司監督
8月4日(土) 14:30の回上映後:狗飼恭子(作家)、矢崎仁司監督
8月5日(日) 18:40の回上映後:生越燁子(ギャラリスト)、伊藤彰彦(本作プロデューサー)
8月11日(土) 安藤政信、中村 早 (劇中写真担当)
8月12日(日) 18:40の回上映後:生越燁子(ギャラリスト)、伊藤彰彦(本作プロデューサー)
※イベントは予告なく急遽変更や中止になる場合あり。

作品情報

『スティルライフオブメモリーズ』
7月21日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開
キャスト:安藤政信、永 夏子、松田リマ、伊藤清美、ヴィヴィアン佐藤、有馬美里、和田光沙、四方田犬彦
監督:矢崎仁司
製作:プレジュール+フィルムバンデット
プロデューサー:伊藤彰彦・新野安行
原作:四方田犬彦『映像要理』(朝日出版社刊)
脚本:朝西真砂+伊藤彰彦
写真:中村早撮影:石井 勲
照明:大坂章夫音響:吉方淳二
美術:田中真紗美
衣裳:石原徳子
ヘアメイク:宮本真奈美
編集:目見田健
助監督:石井晋一
キャスティング:斎藤 緑
企画協力:生越燁⼦
配給:「スティルライフオブメモリーズ」製作委員会
※R-18作品
©Plasir/Film Bandit

オフィシャルサイト
http://stilllife-movie.com/