劇場版『若おかみは小学生!』藤原さくら主題歌使用の予告編映像&ポスタービジュアル解禁

劇場版『若おかみは小学生!』藤原さくら主題歌使用の予告編映像&ポスタービジュアル解禁

9月21日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される劇場版『若おかみは小学生!』の予告編映像とポスタービジュアルが解禁された。

本作は、「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」を映画化したもの。交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関 織子)が、ユーレイのウリ坊(立売 誠)やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘する様子が描れている。

公開された本ポスターは、緑豊かな「春の屋」の前で庭掃きする着物姿のおっこと、彼女を取り囲む個性豊かな仲間たちが愛らしいタッチで描かれ、これから「春の屋」で巻き起こるたくさんの出会いに、胸が膨らむビジュアルに仕上がっている。

また、予告編では、そんなさまざな出会いを通じて辛いことも苦しいことも全て受け入れ、明るい笑顔とまっすぐな瞳で自分の足で成長していくおっこの前向きな姿が映し出されている。さらに、シンガーソングライターの藤原さくらが本作のために想いを込め書き下ろした主題歌「また明日」も予告編で初公開。澄んだ伸びのある歌声と穏やかな曲調が、物語を優しく包み込んでいる。

そして、本作の前売り券が7月20日(金)より発売されることが決定。特典には、おっこが母親を亡くした少年を元気付けるために考案する、黒豆を練り込んだプリンにクリームをかけ、栗の甘露煮を岩に見立て露天風呂を表現した、春の屋特製「露天風呂プリン」を模ったスクイーズが全国計2万個限定で用意され、前売り券1枚購入につき、1個プレゼントされる。

【劇場版『若おかみは小学生!』ムビチケカード】
7月20日(金)発売開始!
<2万個限定!>プニプニ「露天風呂プリン」スクイーズ付

前売券料金(税込)
一般1,400円/小人900円/親子ペア2,200円

【STORY】
花の湯温泉のお湯は、誰も拒まない、すべてを受け入れて、癒してくれる。

小学6年生のおっこ(関 織子)は交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する花の湯温泉の旅館<春の屋>で若おかみ修業をしています。どじでおっちょこちょいのおっこは、ライバル旅館の跡取りで同級生の“ピンふり”こと真月から「あなた若おかみじゃなくて、バカおかみなの!?」とからかわれながらも、旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼たちに励まされながら、持ち前の明るさと頑張りで、お客様をもてなしていくのでした。
いろんなお客様と出会い、触れあっていくにつれ、旅館の仕事の素晴らしさに気づき少しずつ自信をつけていくおっこ。やがて心も元気になっていきましたが、突然の別れの時がおとずれて―。

作品情報

劇場版『若おかみは小学生!』
9月21日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショー
原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎
脚本:吉田玲子
音楽:鈴木慶一、ほか

【キャスト】
小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽 統(バナナマン)、山寺宏一、遠藤璃菜、小桜エツコ、一龍斎春水、一龍斎貞友、てらそままさき、小松未可子、花澤香菜、田中誠人 ほか

主題歌:藤原さくら「また明日」(SPEEDSTAR RECORDS)
製作:若おかみは小学生!製作委員会
アニメーション制作:DLE、マッドハウス
配給:ギャガ
©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

オフィシャルサイト
http://www.waka-okami.jp/

『若おかみは小学生!』原作