岩田剛典、山本美月、斎藤 工、北村一輝が映画『去年の冬、きみと別れ』撮影エピソードを語る映像が解禁

岩田剛典、山本美月、斎藤 工、北村一輝が映画『去年の冬、きみと別れ』撮影エピソードを語る映像が解禁

7月18日(水)に発売される岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE/EXILE)の初主演映画『去年の冬、きみと別れ』のBlu-ray&DVD プレミアム・エディションに収録される70分にわたるメイキング映像の一部が解禁された。

特典映像は、出演者たちのインタビュー映像はもちろんのこと、現場の撮影風景を捉えた映像が多数盛り込まれ、まるで撮影現場を見学しているかのような内容となっている。公開された映像では、岩田のインタビュー映像と共に、山本美月、斎藤 工、北村一輝が岩田との共演を振り返っているほか、実際に激しい火を起こして撮影した火事のシーン様子も収められ、その待機中には、岩田、斎藤、北村の間で、「ちょっと俺たち映画してるね」というワードが流行ったと北村が明かしている。緊張感あるシーンの撮影とは裏腹に男性陣3人の和気あいあいとしたオフショットも見ることができ、岩田も彼らとの共演を「すごく濃厚な時間だった」と語っている。

「メイキング・オブ 『冬きみ』~撮影日誌~」見どころ紹介レポート
本作の撮影現場について岩田は常々、公開前のインタビューなどで「ハードな撮影だった」と公言してきた。本作のメガホンをとった瀧本智行監督が、表層的な芝居でなく、心の奥底からマグマがフツフツと湧き上がるような芝居を岩田に要求したからだ。メイキングを観ると、瀧本監督はとにかく岩田をはじめとした俳優たちに語りかけていることがよく分かる。瀧本監督自身は「演技指導をしていたのではなく適切な演技を探していた」とインタビューで語っていたが、その言葉通り、指を使ってスクリーンサイズを確認しながら、俳優たちの息づかい、感情をどうやったら
スクリーンに刻みつけられるのかを、常に探し続けていた様子もうかがい知れる。

そんな撮影を振り返り、「修行のような撮影でした。寝ても覚めても監督が夢に出てきた」と笑っていた岩田だったが、クランクアップを迎えた時は「すぐには帰りたくないな」とつぶやくほどに、この作品の現場が彼に与えたものは大きかったようだ。このメイキング映像を観る事で、「彼はものすごく成長した」と認める瀧本監督同様に、俳優・岩田剛典の成長を目撃することができるだろう。

そしてこのメイキングの見どころのひとつとなるのは、終盤部分の映像だ。DAY1、DAY2、DAY3…とメイキング映像を撮影日順に再構成しており、最終日までの36 日間、時系列に沿って、何を撮影したのかが分かるようになっている。特に本作は、緻密に張り巡らされた伏線が2 重にも、3 重にも絡み合って観客の予想を覆すような仕掛けや構成が重要な作品なだけに、この終盤の映像を見ると、「このシーンをこういう順番で撮っていたのか」と感心してしまうことは必至だ。「映像化不可能」と言われた原作を映像化するにあたり、どのシーンをどのような順番で撮ったのか。それはメイキングを観てのお楽しみではあるが、しあわせな日々に突如、悲痛な運命が降りかかり、やがて妄執に取りつかれるようになる、そんな岩田演じる主人公・耶雲の心の動きに合わせてある程度のスケジュールが組み立てられていたことが分かる。このメイキング映像は、撮影の流れを振り返ることができる撮影の記録であるというのはもちろんのこと、また違った角度から耶雲の感情を追体験できるような、”もう1 本の『去年の冬、きみと別れ』”としても、非常に興味深い。

文:壬生智裕

 

【STORY】
最愛の女性との結婚を控える記者=耶雲(岩田剛典)が狙う大物は、一年前、世間を騒がせた猟奇殺人事件の容疑者=天才カメラマンの木原坂(斎藤 工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は婚約者=百合子(山本美月)にまで及んでしまう。愛する人をこの手に取り戻すため、木原坂の罠にハマっていく耶雲の運命は――?

リリース情報

『去年の冬、きみと別れ』
6月20日(水)デジタルセル先行配信開始
7月18日(水)Blu-ray&DVD発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始


【初回仕様】Blu-ray プレミアム・エディション(2枚組)6,990円+税
【初回仕様】DVD プレミアム・エディション(2枚組)5,990円+税
【初回仕様】Blu-ray 4,990円+税
【初回仕様】 DVD 3,990円+税

【初回仕様】Blu-ray プレミアム・エディション(2枚組)

【映像特典:収録内容】
<プレミアム・エディション>
・撮り下ろし!今だから語れる、岩田剛典<公開後>単独インタビュー
・メイキング・オブ『冬きみ』~撮影日誌~
・未公開映像集
・イベント映像集
完成披露試写会舞台挨拶
公開直前!岩田剛典誕生日サプライズイベント:舞台挨拶&舞台裏映像も!
初日舞台挨拶<マスコミ取材回>
・本編をご覧になった皆様へ
~ジャパンプレミア上映後:岩田剛典舞台挨拶~
・劇場予告編/TVスポット集

【封入特典】
<プレミアム・エディション>
・ブックレット(プレス縮刷版/24ページ)
・特製大判ポストカードセット(3枚組)
・木原坂雄大フォトカード
・蝶ステッカー

<通常版>
・蝶ステッカー

【キャスト】
耶雲恭介:岩田剛典
松田百合子:山本美月
木原坂雄大:斎藤 工
木原坂朱里:浅見れいな
吉岡亜希子:土村 芳
小林良樹:北村一輝

【スタッフ】
監督:瀧本智行
脚本:大石哲也
音楽:上野耕路
原作:中村文則『去年の冬、きみと別れ』(幻冬舎文庫)
主題歌:m-flo「never」(rhythm zone / LDH MUSIC)

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©2018 映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fuyu-kimi/

『去年の冬、きみと別れ』原作