『リメンバー・ミー』幻のオープニング!? 2つの未公開シーン解禁! 「長い間、採用されていたが、最後にカットした」

『リメンバー・ミー』幻のオープニング!? 2つの未公開シーン解禁! 「長い間、採用されていたが、最後にカットした」

本日7月18日(水)にMovieNEXが発売された映画『リメンバー・ミー』より、MovieNEXに収録されているボーナス映像の中から、幻のオープニングを収めた、2つの未公開シーンが解禁された。

今回解禁となった1つ目の映像は、幻のオープニングともいえる貴重なシーン。共同監督/脚本をつとめたエイドリアン・モリーナによると「作品の世界を歌で紹介するシーンだよ。長い間、採用されていたが、最後にカットした」というだけあって、そのクオリティは「完成したシーンが見てみたい!」と思わせるほどだ。神妙なトーンで幕が開けたかと思えば、突然、楽曲のテンポが上がり、映像もカラフルに。陽気なガイコツたちが、色鮮やかな衣装に身を包み「人生の幕は閉じても、お楽しみはこれから。それが死者の日!」と軽やかに歌い上げる姿が、作品のオープニングを大いに盛り上げている。

2つ目の映像は、完成した本編の設定とは異なり、当初ミゲルの家族が決して“音楽は絶対禁止”ではなかったことが垣間見えるシーンだ。ミゲルの家族たちが「家族の伝統を受け継ごう」「絆は永遠。たとえイヤでも」と“一家の流儀”を歌いながら、訴えかけている。

こうして、惜しくも本編からカットされた未発表曲の優れたクオリティに触れると、「第90回アカデミー賞」の主題歌賞に輝いた「リメンバー・ミー」をはじめとする本編で使われている楽曲が、いかに数多くの候補から選びに選び抜かれた“珠玉”のナンバーであるかが分かるはず。作品のもう1つの主役ともいえる音楽の魅力を知ることができるボーナス映像を、ぜひ『リメンバー・ミー』MovieNEXでチェックしてみよう。

【STORY】
ミュージシャンを夢見るギターの天才少年ミゲル。だが、彼の一族は代々、音楽を禁じられていた。ある日、ミゲルは先祖たちが暮らす “死者の国”に迷い込んでしまった。日の出までに元の世界に戻らないと、ミゲルの体は消えてしまう! そんな彼に手を差し伸べたのは、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクター。やがて二人がたどり着く、ミゲルの一族の驚くべき“秘密”とは? すべての謎を解く鍵は、伝説の歌手が遺した名曲“リメンバー・ミー”に隠されていた……。

リリース情報

『リメンバー・ミー』
MovieNEX発売中/デジタル配信中

【MovieNEX】4,000円+税
【4K UHD MovieNEX】7,800円+税
【MovieNEX スペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)】13,800円+税

© 2018 Disney/Pixar

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html