吉岡里帆主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』安田レイ「Sunny」が流れるOP映像が話題に

吉岡里帆主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』安田レイ「Sunny」が流れるOP映像が話題に

吉岡里帆が主演を務めるフジテレビ系火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』が、7月17日に放送スタートした。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は、生活保護現場を舞台に、お金、健康、仕事、家族……といった、誰にとっても身近なテーマをめぐる、色とりどりの人生模様を、ときに明るく、ときに切なく描くヒューマンお仕事ドラマ。

この新ドラマのオープニングテーマに起用されたのが、デビューして以降、ドラマ・CM・アニメなど、数々のタイアップを担当し、『第57回輝く!日本レコード大賞』新人賞も受賞するなど、多くのヒット作を生んできた女性シンガー、安田レイが歌う「Sunny」。

安田レイは、約3年ぶりにドラマタイアップ曲を担当するとあって、柏木ハルコの原作マンガを読んで、思いに思いを込めて作詞したという。

この新曲「Sunny」が流れるオープニング映像が、ドラマの初回放送を受けて、早くも話題沸騰。SNS上では、

「爽やか!!  OP観るの楽しみすぎ!!」 「オープニングかわいすぎる!」 「OPバッチリ聴けた! 最高!!」 「オープニング、ヘビロテいたします!」 「レイちゃんの曲流れた~! CD絶対買うっっ」

など、絶賛の声が多く寄せられている。

安田レイの「Sunny」は、2018年8月22日に10thシングルとしてリリースが決定。CDの発売に先がけて、8月14日より先行フル配信もスタートする。

さらに、i-Tunesでプリオーダー予約がスタートする(予定)7月24日より、「Sunny -Instrumental-」の先行フル配信も決定した。

話題の夏ドラマを鮮やかに彩る安田レイの「Sunny」に注目だ。

安田レイ コメント
主人公の義経えみるはたくさん共感する部分があって、なんだか自分の人生を客観的に見てるような不思議な感覚に、何度もドキッとさせられました。彼女の目線で、日常の葛藤や不安を言葉にしてみました。“誰かのために何かしたい”。このとってもピュアで美しい気持ちは、その反面実行するのはとても難しいことなんだと思います。人の心はとても複雑で、繊細で、きっと難しいからこそ、気持ちが届いたときにものすごくうれしかったり、また次も頑張ろうと思えるのかもしれない。そんな気持ちで「Sunny」という作品を作りました。

リリース情報

08.22 ON SALE SINGLE「Sunny」


『健康で文化的な最低限度の生活』番組サイト
https://www.ktv.jp/kbss/index.html

安田レイ オフィシャルサイト
http://www.yasudarei.net/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC