『ルパン三世』北村龍平×『この世界の片隅に』真木太郎が贈る戦慄のシチュエーションスリラー・アクション『ダウンレンジ』が9月15日に公開決定

『ルパン三世』北村龍平×『この世界の片隅に』真木太郎が贈る戦慄のシチュエーションスリラー・アクション『ダウンレンジ』が9月15日に公開決定

北村龍平監督の最新作『ダウンレンジ』が9月15日(土)より新宿武蔵野館ほかにて公開される。

本作はブラッドリー・クーパー主演『The Midnight Meat Train』(08)を手掛けた後、小栗 旬が主演を務めた『ルパン三世』(14)を大ヒットさせた北村監督とアニメーション映画『この世界の片隅に』(16)を社会的大ヒットに導いた真木太郎プロデューサーがタッグを組んだ異色の注目作。2017年のトロント国際映画祭を皮切りに、シッチェス・カタロニア国際映画祭、釜山国際映画祭など世界各国の映画祭で上映され、喝采を浴びた。

『ダウンレンジ』というタイトルは、銃弾の射程圏内を指す用語で兵士たちの間では「戦闘地帯」を表す。登場する6人の大学生が広大な山道で、見えない敵に追い詰められていくそのさまはスティーブン・スピルバーグ監督作品『激突』にも似た焦燥感に満ち、広い荒野の中にも関わらず全く身動きの取れない相反するシチュエーションを演出、『CUBE』や『SAW』に匹敵するギリギリの逼迫感がスクリーンを圧倒する。アメリカを舞台に、原点回帰とも言える衝撃のソリッドシチュエーションスリラーに期待が高まる。

また、「エルム街の悪魔」シリーズも手掛けるマシュー・ピークによるポスター画像にも注目だ!

【STORY】
6人の大学生が相乗りし、広大な山道を車で横断していると、タイヤがパンクする。タイヤ交換を担当した男は、パンクはアクシデントではなく、銃撃を受けていたことに気づく。その時、既に彼らは「何か」の標的になっていた…。

作品情報

『ダウンレンジ』
9月15日(土) 新宿武蔵野館2週間限定レイトショー、9月22日(土)大阪第七藝術劇場にて
監督・製作・共同脚本:北村龍平(『ルパン三世』)
製作総指揮:真木太郎(『この世界の片隅に』)
製作:森コウ
編集:北島翔平
原案・脚本:ジョーイ・オブライアン
出演:ケリー・コーネア/ステファニー・ピアソン/ロッド・ヘルナンデス・フェレラ/アンソニー・カーリュー/アレクサ・イエームス/ジェイソン・トバイアス
製作:ジェンコ
製作協力:イレブン・アーツ
配給:ジェンコ
配給協力:エレファント・ハウス
原題:Downrange
R-15
©Genco. All Rights Reserved. 

オフィシャルサイト
downrangethemovie.com