映画『リメンバー・ミー』共同監督エイドリアン・モリーナのインタビュー映像解禁。「先祖たちへの感謝の気持ちは、日本のお盆と一緒!」

映画『リメンバー・ミー』共同監督エイドリアン・モリーナのインタビュー映像解禁。「先祖たちへの感謝の気持ちは、日本のお盆と一緒!」

映画『リメンバー・ミー』のMovieNEX発売を記念して、共同監督/脚本を担当したエイドリアン・モリーナが本作について語るインタビュー映像が解禁された。

映像では、モリーナが本作の舞台に“死者の国”を選んだ理由や、主人公のミゲルが、自身のご先祖たちに会い、驚くべき発見をする姿について語っている。さらに、日本のお盆については世界共通のテーマであることを明かした。

モリーナの後ろに映るのは、メキシコのオアハカにある世界遺産の<モンテ・アルバン遺跡>。家族の歴史やメキシコの歴史がテーマなので、この遺跡を“死者の国”に反映させることにしたという。カラフルで壮大な“死者の国”にある建物は、メソアメリカのピラミッドやマヤ文明の遺跡のチチェン・イッツァ、この映像に登場するモンテ・アルバン遺跡などがモチーフになっていると解説。本作の製作にあたって実施されたメキシコでの緻密で入念なリサーチの成果が反映されている象徴的なシーンの一つだ。

さらに「第90回アカデミー賞」の主題歌賞に輝いた名曲「リメンバー・ミー」の魅力についても解説。いつまでも愛する人に自分のことを覚えていて欲しい、という気持ちがあふれる歌で、モリーナも「素晴らしい」と大絶賛している。

【STORY】
ミュージシャンを夢見るギターの天才少年ミゲル。だが、彼の一族は代々、音楽を禁じられていた。ある日、ミゲルは先祖たちが暮らす “死者の国”に迷い込んでしまった。日の出までに元の世界に戻らないと、ミゲルの体は消えてしまう! そんな彼に手を差し伸べたのは、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクター。やがて二人がたどり着く、ミゲルの一族の驚くべき“秘密”とは? すべての謎を解く鍵は、伝説の歌手が遺した名曲“リメンバー・ミー”に隠されていた……。

リリース情報

『リメンバー・ミー』
MovieNEX発売中/デジタル配信中

【MovieNEX】4,000円+税
【4K UHD MovieNEX】7,800円+税
【MovieNEX スペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)】13,800円+税

© 2018 Disney/Pixar

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html