『BLEACH』福士蒼汰、吉沢 亮、MIYAVI、早乙女太一が繰り広げる壮絶バトルシーンのメイキングが初公開

『BLEACH』福士蒼汰、吉沢 亮、MIYAVI、早乙女太一が繰り広げる壮絶バトルシーンのメイキングが初公開

ついに本日7月20日(金)に全国公開となった映画『BLEACH』のメイキング映像が初解禁された。

本作は、『週刊少年ジャンプ』を代表する金字塔漫画、全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る同名コミックを映画化したもの。霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(福士蒼汰)が、ある日、突然現れた死神・朽木ルキア(杉咲 花)から死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>と戦い、想像を絶する運命に立ち向かうという物語。死神に怨みを持つ滅却師(クインシー)一族の生き残りである石田雨竜(吉沢 亮)は一護に敵意を燃やし、さらには本来、人間に分け与えてはいけない死神の力を譲渡したルキアを捕えるため、ルキアの義兄である死神・朽木白哉(MIYAVI)や阿散井恋次(早乙女太一)からも一護は命を狙われる身となる。

初解禁されたのは、クライマックスとなる壮絶なバトルシーンの裏側を収めたメイキング映像。このシーンは、空座町を再現した大規模なオープンセットで撮影され、大破した車や燃え上がる炎や大がかりなクレーンやCG機材、ワイヤーワークなどから撮影現場の雰囲気が伝わってくる。高度な技術を駆使して、「20分のシーンを2週間かけて撮影した」と明かしている佐藤監督がつくりあげたこだわりの世界観と、日本映画界を代表する最も旬なキャスト陣が魅せるアクションシーンがどのように撮影されていたのか垣間見ることができる。 

また、各キャストからのコメントも収められており、「MIYAVIさんが“白哉”と聞いたときにワールドワイド(な感じ)になった」(福士)、「どデカいセットの中で芝居をすること自体初めてだったので、興奮しました」(吉沢)、「こういった特殊な作品に出れたことは、大きな経験になりました」(早乙女)、「チームが一つになっていたことは、僕的にはすごく嬉しかったです」(MIYAVI)と語っている。

クランクアップ後、約1年以上かけてCG制作作業が行われ、満を持して公開となった映画『BLEACH』。カッコ良くスタイリッシュに仕上がった、未体験の超スペクタクルバトルを是非劇場でご覧あれ!

【STORY】
高校生・黒崎一護はユウレイが見える霊感の持ち主。ある日、家族が人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>に襲われてしまう。そこに現れたのは死神を名乗る謎の女・朽木ルキア。彼女は一護に究極の選択を迫る。このまま家族とともに殺されるか、世の中の全ての人を虚<ホロウ>から護る《死神》になるか――。《死神》として生きていく道を選んだ一護の先には、想像を超えた闘いが待ち受けていた。

作品情報

『BLEACH』
7月20日(金)全国ロードショー
出演:福士蒼汰、杉咲 花、吉沢 亮/真野恵里菜、小柳 友/田辺誠一、早乙女太一、MIYAVI/長澤まさみ、江口洋介
監督:佐藤信介
脚本:羽原大介、佐藤信介
音楽:やまだ 豊
原作:『BLEACH』久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 )
主題歌:[ALEXANDROS] 「Mosquito Bite」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)
製作:映画「BLEACH」製作委員会
制作プロダクション:シネバザール
配給:ワーナー・ブラザース映画
©久保帯人/集英社 ©2018 映画「BLEACH」製作委員会

映画『BLEACH』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/

「BLEACH」原作(モノクロ版)

「BLEACH」原作(カラー版)