大杉 漣に再び会える! ドラマ『警視庁ゼロ係』第1話に登場! 加藤 茶&片岡鶴太郎の“歴史的”共演も実現!

大杉 漣に再び会える! ドラマ『警視庁ゼロ係』第1話に登場! 加藤 茶&片岡鶴太郎の“歴史的”共演も実現!

いよいよ明日7月20日(金)よりスタートするドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室 〜 THIRD SEASON』(テレビ東京)で、国民的お笑い人気番組『8時だョ!全員集合』に出演していた加藤 茶と、その裏番組『オレたちひょうきん族』で活躍した片岡鶴太郎が共演を果たす!

本作は、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の “迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。

「ゼロ係」では、メンバー行きつけの居酒屋「春吉」の店主・国仲春吉を加藤がファーストシーズンから演じている。加藤といえばコントグループ「ザ・ドリフターズ」のメンバーで、毎週土曜日8時にTBS系列で放送された『8時だョ!全員集合』で人気を博した。同時間帯に視聴率を競い合っていたのが、フジテレビ系列の『オレたちひょうきん族』だ。その「ひょうきん族」で活躍した片岡が『サードシーズン』から新係長の横山建夫役でレギュラー出演する。“土8戦争”として知られる土曜8時の番組で競い合った2人が、テレビ東京の金曜8時のドラマで共演を果たすことになり、2人が競った時代を知る世代からすれば、まさに“歴史的”ともいえる共演。2人が初めて顔を合わせる1話のシーンでは、片岡演じる酒乱の横山が、加藤演じる春吉に、酒やおでんが不味いと罵るシーンも! かつての因縁を彷彿とさせるかのように、初回から火花を散らす2人の共演に注目だ。

その片岡演じる横山係長は、今シーズンで定年退職する亀山係長の代わりに新任の係長として登場する。亀山係長は今年2月に亡くなった大杉 漣が演じていたのだが、今回、なんと、その亀山前係長が1話に登場! シリーズを通しての「ゼロ係」ファンだけでなく、大杉に再び会える貴重な放送は必見だ。

【加藤 茶コメント】
撮影が始まり数回ではありますが、一緒にやっていて息が合いとても楽しいです。機会があればコント的なものもしてみたいと思いました。セリフの掛け合いも是非ご覧下さい。

【片岡鶴太郎コメント】
“全員集合”ではなく、私と“2人集合”です。ドラマで共演するのは初めてで、とても新鮮な気持ちです。加藤さんなら安心してアドリブができると思い、酔っぱらって絡んでいるシーンでは結構アドリブだらけです。

【1話あらすじ】
厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係の冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は、ビニールで全身を巻かれた女性の絞殺体を発見する。同じ手口の被害者は今回で3人目。全員が右手の小指を切断されていた。ゼロ係にもたらされたある情報筋により、全員が精神科医・実相寺(嶋田久作)の関係者と分かり、実相寺は逮捕されるが、同じ手口の新たな犠牲者が出て……。

番組情報

金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON』
放送日時:7月20日(金)スタート 毎週金曜20時〜20時54分

出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴・平岡祐太、手塚とおる、六角慎司、岸 明日香 /石丸謙二郎、加藤 茶、石坂浩二(特別出演) 片岡鶴太郎 
1話ゲスト:嶋田久作、マイケル富岡

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社刊)
脚本:吉本昌弘 船橋勧 徳尾浩司 政池洋佑
監督:倉貫健二郎 竹村謙太郎 岡野宏信
主題歌:神様、僕は気づいてしまった『UNHAPPY CLUB』(ワーナーミュージック・ジャパン)
チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京) 加藤章一
製作:テレビ東京 ドリマックス・テレビジョン

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ