ジャニーズWEST 重岡大毅が神山智洋に向かって「俺もお前がいないと…」と告白。『宇宙を駆けるよだか』プレミア試写会開催

ジャニーズWEST 重岡大毅が神山智洋に向かって「俺もお前がいないと…」と告白。『宇宙を駆けるよだか』プレミア試写会開催

8月1日(水)よりNetflixにて全世界同時独占配信される『宇宙を駆けるよだか』のプレミア試写会が本日7月24日(水)に都内で行われ、W主演を務めたジャニーズWESTの重岡大毅と神山智洋、清原果耶、富田望生、松山博昭監督が浴衣姿で登壇した。

本作は、川端志季による同名漫画を実写ドラマ化したもの。大好きな水本公史郎(神山)から告白され、つき合うことになった小日向あゆみ(清原)は、初デートの日、醜い容姿のクラスメイト・然子(富田)と体が入れ替わってしまう。入れ替わったことを誰にも信じてもらえず絶望するあゆみだが、あゆみに想いを寄せる火賀俊平(重岡)が、いち早く2人の入れ替わりに気付く。火賀に支えられ、あゆみは元に戻る方法を探るが…。というストーリー。

重岡は、自身が演じた火賀を「情熱的で泥臭いくらいまっすぐ。でも抜けている所があってかわいい」と紹介すると「クラスの人気者が僕と似ていまる」と笑顔を見せた。神山は公史郎を「秀才でスポーツ万能なクールなイケメン。でもぐるぐる引っかきまわします」と紹介。続いて「ダークな影のある役を初めて演じました」と語った。

身体が入れ替わってしまうあゆみを演じた清原は「(富田)望生ちゃんじゃなきゃ、あゆみと然子の距離感が出来なかった」と語ると、然子を演じた富田も「果耶じゃなかったら…」と入れ替わたふたりがお互いを称えていたが、神山が突然「イチャイチャするなよ!」と割って入った。清原が「ふたりには言われたくないです」と応戦すると重岡が「俺もお前がいないと…」と神山に告白。和やかな空気でチームワークの良さを感じさせた。

今年の2月から3月の寒い時に行われたが本作の撮影。「想像の上を行くくらい」(重岡)寒く、重岡と神山は一度にカイロ15、6個ほど身体に巻き付けて撮影に臨んだ。だが、女性陣は「スカートなんで。(洋服で隠れている上半身も)重たくなるのは…」(清原)とやんわり否定。「二十歳を過ぎたら寒いねん!」(重岡)と自虐に走り笑わせた。ほかに、ケータリングでカレーが出ると、重岡が“「猫舌だから大丈夫かな?」と言いながら一口食べて「ニャー!」と鳴く”というコントを4,5回やっていたエピソードなどを公開した。

イベントではほかに、重岡、富田チームと神山、清原チームに分かれて、ストーリーに深く関係する赤い月=“赤月”をイメージした、巨大な綿菓子作りにも挑戦。綺麗に形どる神山と対照的な綿菓子を作る重岡の姿で笑わせた。勝敗は、監督より神山チームとなるも、勝ったチームは応援してくれたファンへ「もっともカッコいいセリフを言う」と発表され、イベントを見守っていたファンから大歓声が上がった。神山は「これは勝っても良かったんでしょうか?」と苦笑いしつつも、綿菓子を少し口に入れ「甘いな。俺と甘い夏の夜を過ごさないか」とクールに決め、ファンを大興奮させた。重岡も「かっこよかった。彼、男だね!」と絶賛。神山は「一応、頑張ってやらせてもらいました」と笑った。

最後に、神山は「それぞれの思いやキャラクターは違っても、共通しているのは“誰かが好き”ということ。それが前面に出た人間味のある深いドラマになりました。皆さんもジャンルは違えど共感できるところがあると思います」と話すと、重岡も「この作品は、身体が入れ替わってしまう、非現実的な世界観です。その中でリアルに高校生たちがその現実を生きる。その強い姿は、時には悩み・迷い・泣いてくじけそうな時でも、前を向いて生きていこうとします。そのキャラクターたちを見て、何か少しでも共感してもらえれば」とメッセージを送り、イベントは終了した。

ジャニーズWEST 重岡大毅さんと神山智洋さんのインタビューはこちら

ジャニーズWEST“かみしげ”(重岡大毅&神山智洋)が魅せる絆! ドラマ『宇宙を駆けるよだか』で「ギャップを楽しんでほしい」

ジャニーズWEST“かみしげ”(重岡大毅&神山智洋)が魅せる絆! ドラマ『宇宙を駆けるよだか』で「ギャップを楽しんでほしい」

2018.07.23

【STORY】
火賀俊平、水本公史郎、小日向あゆみの3人は仲の良い幼馴染。
大好きな公史郎から告白され、つき合うことになったあゆみは、初デートの日、醜い容姿のクラスメイト・然子と体が入れ替わってしまう。入れ替わったことを誰にも信じてもらえず絶望するあゆみだが、あゆみに想いを寄せる火賀が、いち早く2人の入れ替わりに気付く。火賀に支えられ、あゆみは元に戻る方法を探るが…。

配信情報

『宇宙を駆けるよだか』(全6話)
8月1日(水)全世界配信

出演:重岡大毅、神山智洋(W主演)、清原果耶、富田望生
原作:川端志季「宇宙を駆けるよだか」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:岡田道尚 音楽:Ken Arai
主題歌:「アカツキ」(ジャニーズWEST)
プロデュース:西坂瑞城 飯島章夫(Que)
演出:松山博昭 
©川端志季/集英社 ©「宇宙を駆けるよだか」製作委員会

オフィシャルサイト
http://www.yodaka-switched.com

『宇宙を駆けるよだか』原作