和田雅成「”白血球”に負けないぐらい自分達もはたらきます(稽古します)」、体内活劇「はたらく細胞」ビジュアル第一弾が解禁!

和田雅成「”白血球”に負けないぐらい自分達もはたらきます(稽古します)」、体内活劇「はたらく細胞」ビジュアル第一弾が解禁!

TVアニメ『はたらく細胞』の舞台版、体内活劇「はたらく細胞」のビジュアル第一弾が解禁された。

原作は累計発行部数150万部突破する同名コミックス。人間の体内におよそ37兆個あるといわれている白血球、赤血球、血小板、マクロファージ、記憶細胞、キラーT細胞、NK細胞、B細胞、マスト細胞などの細胞たち。あなたの体のため、今日も元気にはたらく彼らのドラマを、舞台で体感することができる。

今回公開したのは、和田雅成演じる「白血球(好中球)」と、七木奏音演じる「赤血球」のツーショットビジュアル。まるでコミックスから飛び出してきたかのような二人。舞台でどんな“はたらく”姿を見せてくれるのか期待が高まる。

なお、8月8日(水)よりチケット最速先行がスタートする。詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。

【白血球(好中球)役・和田雅成 コメント】
『はたらく細胞』を読み、生きる上で必要な事を楽しみながら勉強させて頂きました。舞台化。本当に楽しみです。自分が生きる”白血球”は細菌、そしてウイルスと戦う、体には欠かせない細胞です。彼に負けないぐらい自分達もはたらいて(稽古して)、この作品が持つ魅力を観に来て下さった皆様にお届け出来るよう努めます。

【赤血球役・七木奏音 コメント】
私達の体の中で、自分達の世界(体)を守る為に命をかけて働く細胞たちの絶望と喜びを知る事ができる感動と驚きの作品、それが「はたらく細胞」です。くしゃみひとつにも壮大な戦いがくり広げられている事を知った今は、体の中で頑張っている細胞達をとても愛しく感じています。そんな細胞のひとり赤血球ちゃんは前向きで情熱を持って働いています。彼女と共に立派な細胞を目指して、沢山の愉快な細胞さん達と力を合わせ
あなたの体を守る為に、精一杯新鮮な酸素をお届けしたいと思います!

公演情報

体内活劇「はたらく細胞」
日程:11月16日(金)~11月25日(日)
会場:シアター1010
白血球(好中球):和田雅成
赤血球:七木奏音
ほか

原作:清水 茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
演出:きだつよし
脚本:川尻恵太
制作:トライフルエンターテインメント

舞台オフィシャルサイト
hataraku-saibou.com/butai/

オフィシャルTwitter: @saibou_butai

©清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト 2018

番組情報

『はたらく細胞』
TOKYO MX/BS11/とちぎテレビ/群馬テレビ/MBS/テレビ愛知/北海道放送/RKB毎日放送/AT-Xにて
各配信サイトでも好評配信中!


©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

TVアニメオフィシャルサイト
hataraku-saibou.com

オフィシャルTwitter:@hataraku_saibou

『はたらく細胞』原作