『オーシャンズ8』の日本語吹き替え声優に本田貴子、塩田朋子、釘宮理恵ら決定! 「ついついテンションが上がってしまいました!」(本田)

『オーシャンズ8』の日本語吹き替え声優に本田貴子、塩田朋子、釘宮理恵ら決定! 「ついついテンションが上がってしまいました!」(本田)

8月10日(金)より日本公開となる「オーシャンズ」シリーズの最新作『オーシャンズ8』の日本語吹き替え版を担当する声優陣が発表された。

“オーシャンズ”のリーダーで、全世界へ配信中のファッションの祭典で、白昼堂々と1億5,000万ドルの激レア宝石を盗み出すというとんでもない計画を立てた、チームの立役者でもあるデビ―・オーシャン(サンドラ・ブロック)を演じるのは、男勝りで姉御肌のキャラクターを演じることに定評があり、日本でも大ヒットしている『バイオ・ハザード』シリーズで主人公のアリス(ミラ・ジョボビッチ)などを演じている本田貴子。本田は「内に秘めた情熱とユーモアのある女性です。その魅力をサラリと出したかったのですが、“オーシャンズ8”チームが楽しすぎてついついテンションが上がってしまいました!」とデビーの魅力を語りつつ、最強チーム“オーシャンズ8”の勢いに乗せられてしまったことを明かす。

また、デビ―を強力にサポートする、頼れる右腕ルー(ケイト・ブランシェット)を演じるは、ケイトを始めエマ・トンプソンなど多くのハリウッド女優の吹き替えを務める塩田朋子。塩田は「どんな役を演じてもドはまりのケイト・ブランシェット。今回のルーもカッコよくてちょっとお茶目。演じていてやっぱり楽しかったです!」とケイト役のクオリティ保証に太鼓判を押した。

そして、“オーシャンズ8”のターゲットで、1億5,000万ドルもの超激レア宝石をちりばめたネックレスを身につける、ハリウッドの大女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)を演じるのは甲斐田裕子。全世界で空前の大ヒットを記録したワンダーウーマン役を演じたほか、アン・ハサウェイやレイチェル・ワイズなど、日本作品のみならずハリウッド女優役もつとめる甲斐田は「アン・ハサウェイの魅力が満載です! ダフネは一癖も二癖もある人物ですが、それさえもチャーミングに見えてきます! 今回の彼女は超絶に美しく、そして大胆! 彼女の魅力を堪能して下さい!」とアンとダフネの両方の魅力を語った。

さらに、ジュエリー職人で、“オーシャンズ8”たちの大計画には絶対に外す事のできない人物アミータを演じるのは、『銀魂』の神楽や、『鋼の錬金術師』のアルフォンス・エルリックなど大ヒットアニメの吹き替えを数多く担当している釘宮理恵。釘宮はこの作品を心待ちにしているファンに対して「素の表情は可愛らしくも、仕事の腕は超一流! というカッコ良さを兼ね備えたアミータを演じました! とにかくゴージャスで華やか、そしてワクワクする作品です! たくさんの方に楽しんで頂けると何より嬉しいです!」と役どころに加え、熱い見どころを語った。

その他、“オーシャンズ8”のテック担当で、一匹狼気質の天才ハッカー ナインボール(リアーナ)を演じる村中 知、気弱なファッション・デザイナーのローズ(ヘレナ・ボナム=カーター)を演じる高乃 麗、盗品ディーラーにして二児の母タミー(サラ・ポールソン)を演じる園崎未恵、そして凄腕スリのコンスタンス(オークワフィナ)を演じる杉浦慶子など、まさに“声優オーシャンズ8”と言っても過言ではない、錚々たるメンバーが集結することとなった。

【STORY】
型破りな強盗を企てるデビー・オーシャン。今回のターゲットは、NYで開催される世界最大のファッションの祭典でハリウッド女優が身に付ける1億5,000万ドルの宝石。彼女は個性豊かな仲間を集め史上最強の犯罪ドリームチーム「オーシャンズ」を新結成する。リアルタイムで全世界中に配信され、600人以上のセレブが集まる世界一厳しいセキュリティを誇る会場で白昼堂々と盗み出す、前代未聞の計画は成功するのか!? そして更なるデビーの計画とは?

作品情報

映画『オーシャンズ8』
8月10日(金)全国公開
キャスト:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーター
監督:ゲイリー・ロス『ハンガー・ゲーム』
プロデューサー:スティーブン・ソダーバーグ

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/