安野希世乃、BDイベントで2ndミニアルバム&ソロライブツアー開催を発表!

安野希世乃、BDイベントで2ndミニアルバム&ソロライブツアー開催を発表!

安野希世乃あ7月29日(日)に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催したバースデーイベントで2大ニュースを発表!!

1.11月7日発売へ向け、2ndミニアルバム『笑顔。』の制作が決定!! 2.自身初となるソロライブツアー(東京・大阪)12月開催決定!!

オフィシャルレポートが到着したので紹介しよう!

『安野希世乃バースデーイベント』 2018年7月29日(日)恵比寿ザ・ガーデンホール

7月9日に誕生日を迎えた声優・アーティストの安野希世乃が、20日遅れの7月29日に、恵比寿ザ・ガーデンホールにてバースデーイベントを開催した。昼の部、夜の部ともチケットはソールドアウト。大勢のファンがお祝いのために集まった。

昼の部は午後2時にスタート。夏らしく浴衣姿で登場した安野は、ファンに明るい声で「みなさん、こんにちは」と挨拶。遠方から駆けつけたファンもいることから、「台風は大丈夫でしたか?」と気づかった。 浴衣は用意された衣装ではなく、本人が去年買った自前のもの。「プライベートで着る機会がなくて、やっと1年越しに着ることができました」と嬉しそうに笑った。

イベントの前半は、映像を見ながらのトーク。その映像とは、「安野希世乃 念願のグルメレポート 東京絶品料理をいただきます」。バースデーイベントならではの特別企画だ。

マネージャーが撮影した食事中の写真がTwitterのオフィシャルアカウントにアップされる度に、多くのリツイートや「いいね」がつく安野。いつも美味しそうに食べている彼女だから、食レポは向いているに違いない。そんな発想から生まれた企画で、都内の名店5店舗を巡ってきたという。

最初に向かったのは、麻布十番にある蕎麦の店。「さらしな」という白い蕎麦を食べての第一声は「モチモチふわふわ~」。安野でしかあり得ない個性的なコメントに、ファンは大爆笑。しかも、蕎麦を味わっている最中、目を閉じていて、「美味しいものと対話している時は、目つぶっちゃいますね」という名言(迷言?)も飛び出した。

肉料理の店では、頬張り過ぎてしゃべれなくなったり、中華では辛すぎる小籠包に頭を抱えたり。コメントもいちいち自由過ぎて、「一生懸命やっているんですけど、語彙がおかしいですね(笑)」と、映像を見ながら照れ笑い。食レポに向いているかどうかはともかく、料理を幸せそうに味わう安野の姿を、ファンは堪能した。

続いては、バースデーケーキの登場。会場全員が「ハッピーバースデー」を合唱して祝福した。ケーキにあしらわれているのは、安野希世乃公式マスコットの“ごちゃごちゃモンスター”。また、「お誕生日おめでとうございます。この先1年の抱負など語ってもらえますでしょうか?」という、スタッフからのメッセージカードも、一緒に付いていた。

スタッフ一同のことを「チーム安野」、ファンのことを「安野家」と呼んでいる彼女。「安野家のみなさん、チーム安野のみなさんに支えられて、アーティストデビューからまる1年が経ちました。安野家になってよかったと思ってもらいたいのが、1年前に生まれて、今も持ち続けている目標です」と語った。

会場全員での記念撮影と、サイン入りグッズが当たるプチ抽選会を経て、イベント前半は終了。一旦、ステージを降りて衣装を替え、いよいよイベントは後半のライブパートへ。今年4月にリリースされた1stシングル「ロケットビート」と、デビュー作である1stミニアルバム『涙。』から、「さよならソレイユ」を続けて歌った。

「バースデーイベントならではの特別なことをしたいなということで、カバーソングを用意してきました。あるアニメのテーマソングで、歌詞の内容が素敵で、安野家のみなさんにお届けしたいなと思った曲です」

そうして披露されたのは、東京カランコロンの「スパイス」。TVアニメ『食戟のソーマ』のエンディングテーマでもあり、ここでも安野と「食」が繋がった。ステージにセットされた椅子やソファに座ったりしながら、リラックスした雰囲気で歌い上げていく安野。優しい歌声が場内に響いた。 ※夜の部では、安野自身が大ファンであるという大塚愛の「クラゲ、流れ星」のカバーを披露した。

そこからライブはクライマックスへ。ハンカチ曲であるアップテンポのロックナンバー「悲劇なんて大キライ」で盛り上げると、女性のお客さんから「かっこいい~!」という歓声が。ラストは、ファンのみんなに感謝の気持ちを表したいという想いをこめての「逢いたくて」。 「これからもたらふく食べて、ご飯美味しいよ、幸せだねって発信しながら、お仕事にがんばっていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました」というお礼のひと言で、ライブを締めた。

しかし、イベントはまだまだ終わらず、最後にサプライズ発表が。それは、2ndミニアルバムの制作決定。タイトルは『笑顔。』で11月7日のリリースだという。もちろんファンからは大歓声が沸き起こる。「今日この場で直接みなさんに発表できて嬉しいです。笑顔になれるような明るい歌をいっぱい歌えたらいいなと思います。よろしくお願いします」と歓声に応えた。

夜の部では、それに加えてライブツアーの情報も解禁。12月8日に恵比寿ザ・ガーデンホール、同15日に大阪のオリックス劇場でのライブが決定したという。(オフィシャルサイトでチケット申込み受付中)

飾らない笑顔と人なつこいトーク、そして表現力に富んだ歌が魅力の安野希世乃。彼女の人柄に触れてみんなで笑い合い、歌に聴き惚れたバースデーイベントになった。

「安野家、大好きです!」と何度も何度もファンに手を振って、安野はステージを後にした。

Text by 鈴木隆詩 Photo by 中原 幸


●リリース情報
1stシングル
TVアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』 新OPテーマ
「ロケットビート」
発売中
価格:¥1,200+税

<CD>
1.ロケットビート
2.逢いたくて
…各楽曲のインストも含む、全4トラックを収録!!

ソロ・デビュー・アルバム
TVアニメ『異世界食堂』 EDテーマ
『涙。』

【初回限定盤(CD+DVD)】
価格:¥3,400+税

【通常盤(CD)】
価格:¥2,400+税

<CD>
1. I remember
2. さよならソレイユ
3. ちいさなひとつぶ(TVアニメ『異世界食堂』 EDテーマ)
4. 悲劇なんて大キライ
5. 涙。
6. ねぇ、話をしよう
〈ボーナストラック〉 7. 戸惑いトレイン(OVA『エスカクロン』挿入歌)

※初回限定盤は下記を封入
[DVD]「ちいさなひとつぶ」Music Video収録!! [特典]特製ハンカチ

<安野希世乃 プロフィール>
7月9日、宮城県生まれ。
2016年、TVアニメ『マクロスΔ』のカナメ・バッカニア役に選ばれ、戦術音楽ユニット・ワルキューレのリーダーとして活動する。ワルキューレの1stアルバム「Walkure Attack!」は、日本ゴールドディスク大賞“アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤー”を獲得。2017年7月、TVアニメ『異世界食堂』EDテーマ「ちいさなひとつぶ」を含む1stミニアルバム「涙。」をリリース、歌手としてソロデビューを果たす。声優としても、『アイドルマスターシンデレラガールズ』木村夏樹役、「あんハピ♪」久米川牡丹役、「冴えない彼女の育てかた♭」加藤恵役など、作品多数。

関連リンク

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB