壮大な物語の一部が明らかに!『ファンタビ』最新作の日本版予告編映像&ティザーポスタービジュアル解禁

壮大な物語の一部が明らかに!『ファンタビ』最新作の日本版予告編映像&ティザーポスタービジュアル解禁

11月23日(金・祝)全国公開の映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の日本版予告編映像とティザーポスタービジュアルが解禁された。

本作の主人公:ニュートは、ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生で、魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。魔法動物を守るため世界中を旅する彼がいつも持ち歩いているのは、中が無限に広がる不思議な魔法のトランク。その中には、ありとあらゆるユニークな魔法動物たちが……! ある日ニュートは、捕えられていた強大な敵・グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。強大な力を持ち、人間界の転覆を企む“黒い魔法使い”を追って、ニュートたちは魔法動物たちとともにホグワーツからパリの魔法界へ旅立つ。

今度のファンタビは“魔法”、“魔法動物”、“ストーリー”、“キャスト”などさらにパワーアップ! 解禁となったティザーポスターでは、主人公:ニュート(エディ・レッドメイン)とダンブルドア先生(ジュード・ロウ)が背中合わせで立つ姿が収められており、2人がどのように最大の敵である“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)に立ち向かっていくのかも気になるばかりだ。


さらに、日本版予告編映像では、壮大な物語の一部が明らかとなる。幼きニュートがダンブルドア先生に闇の魔術の防衛術の教室で“リディクラス”の呪文を教わる姿、ホグワーツ城、「ハリー・ポッター」シリーズでも登場した死を目の当たりにしたものだけが姿を見ることが出来るという魔法動物“セストラル”など「ハリー・ポッター」シリーズとの関連性が高いことを伺うことができるほか、待望の魔法動物も登場する。キラキラしたものを集めるのが大好きなお馴染みのニフラーやニュートの相棒ボウトラックルのピケット、水中を駆け抜ける“ケルピー”やフクロウのような姿をした”オーグリー“など、新たな魔法動物の活躍に期待だ。

FANTASTIC BEASTS 2

本作では『ハリー・ポッター』魔法ワールドが始まった原点であるホグワーツ魔法学校のあるイギリス、そしてパリの魔法界へと舞台が広がり、2つの魔法世界が舞台となることから、ニュートと仲間たちの冒険は、『ハリー・ポッター』以上のスケールで描かれることが予想できる。賢者の石や、死の秘宝などの関連性、ニュートとともに戦うもうひとりの人物――ホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア先生(ジュード・ロウ)の活躍は? そして生きていたクリーデンス(エズラ・ミラー)は敵なのか、味方なのか…続報を楽しみに待とう!

なお、8月1日(水)より魔法動物“ニフラー”のふわふわコインポーチ付き前売券の発売が開始される。無くなり次第終了となるため早めに劇場でゲットしよう!

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
11月23日(金・祝)、全国ロードショー 3D/4D/IMAX同時公開

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 

出演
エディ・レッドメイン
ジョニー・デップ
ジュード・ロウ
エズラ・ミラー
キャサリン・ウォーターストン
ダン・フォグラー
アリソン・スドル
ほか

配給:ワーナー・ブラザース映画

【第2弾前売り特典】
「魔法動物“ニフラー”のふわふわコインポーチ付き前売券」
劇場窓口で前売り券購入一枚につき、数量限定の非売品、魔法動物“ニフラー”ふわふわコインポーチがついてくる!
8月1日(水)より販売開始
価格:一般券 1,400円、小人券 900円(税込)
※特典は数に限りあり。無くなり次第終了
※ムビチケカードの絵柄は変わらない
※一般券、小人券ともに同じ特典が一点付いてくる

オフィシャルサイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
魔法界 オフィシャルサイトhttp://wizardingworld.jp
(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling