ブライス・ダラス・ハワードがクリス・プラットに直撃インタビュー! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像解禁

ブライス・ダラス・ハワードがクリス・プラットに直撃インタビュー! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像解禁

大ヒット公開中の映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より、新たな特別映像が解禁された。

解禁されたのは、超大作の撮影も終盤に差し掛かり、野生の鳥がさえずる和やかな空気が流れる現場で、クレア役のブライス・ダラス・ハワードが、オーウェンを演じたクリス・プラットにインタビューを敢行している映像。クリスはジョークも交えながら真面目に質問に答えており、撮影最終日でも全くの疲れを感じさせない、パワフルで相性ぴったりの2人が映されている。

今年の夏を席巻する大ヒット街道絶賛猛進中の本作。鑑賞者のなかでは、恐竜たちによる怒涛のアクションはもちろん、オーウェンとクレアの絶妙なコンビネーションや、前作で描かれた<ジュラシック・ワールド>の大事故から続く2人の葛藤やドラマに感動する人たちが多く見られ、SNSでも「シリーズの中で最もメッセージ性の強い作品だったように感じた。オーウェンとクレアの葛藤が胸に刺さった」、「オーウェンとクレアの対等な信頼関係がすごくかっこいい」、「前回以上にクレアがたくましく、オーウェンが頼もしい。お互いにカバーしあう姿がひたすら格好良かった」といった声が続々と到着するほどだ。

クリスは3年ぶりに共演を果たしたブライスについて「彼女は本当にまじめに仕事に取り組む。どの過程のどのステップでも彼女は一生懸命にやってくれる。僕たち2人と監督の持つビジョンがあれば、この作品を『ジュラシック』の冒険の中でも最高のものにするために必要なことは揃っていると思う」と、ブライスに対する絶大な信頼を明かしており、一方ブライスも「クリスは、『ジュラシック』の映画で起こり得る最も楽しいことが何であるか完全に理解しているのよ。一緒にあるシーンの撮影をしているでしょう、そこからクリスがどこかに行こうとしているのが見える。そんな時に言うの。“みんな、見て……クリスの直感が何かに反応したみたいよ”ってね。彼には、自分が見たいものがわかっているのよ。クリス・プラットの相手役として『ジュラシック』の作品に出てみないと本当の楽しさを経験したことにはならないわね」と、クリスとの共演に喜びを滲ませている。

【STORY】
ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

作品情報

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
全国大ヒット公開中!
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures

オフィシャルサイト
http://www.jurassicworld.jp/