ガンバレルーヤが『オーシャンズ8』に仲間入り!? 「あまりにも似すぎてしまって、自分でもビックリです」(まひる)

ガンバレルーヤが『オーシャンズ8』に仲間入り!? 「あまりにも似すぎてしまって、自分でもビックリです」(まひる)

8月10日(金)より日本公開となる「オーシャンズ」シリーズの最新作『オーシャンズ8』の司令塔デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)と、本作のターゲットのダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)のゴージャスな姿を完全に再現した、お笑い芸人ガンバレルーヤのビジュアルが公開された。

本作を観たガンバレルーヤの2人は「初“オーシャンズ”でしたが、女性による新チームは爽快でとにかく楽しかった! スリリングな展開の連続に終始ハラハラドキドキ。ゴージャスで頭もキレて、誰もが憧れるカッコイイ女性たち。私たちも、こんな憧れのオーシャンズに入りたい!」とメンバーへの加入を熱望、続編出演への熱烈アピールを込めて撮影に挑んだ。

まひるは、黒のセクシーなドレスに身を包み、個性派ぞろいの“オーシャンズ8”たちのリーダーで、1億5,000万ドルの超激レア宝石を、全世界配信中のファッションの祭典「メットガラ」で白昼堂々と盗み出すという、とんでもない計画を立てた立案者でもあるデビー・オーシャンになりきる。そして、よしこは情熱的な赤が印象的なドレスをまとい“オーシャンズ8”たちのターゲットとなる高価な宝石をちりばめたネックレスを身に付け、「メットガラ」の目玉として注目されるハリウッドの大女優ダフネ・クルーガーになりきった。

ガンバレルーヤといえば、“ゴージャスさ”とは無縁の2人に思えるが、意外にもまひるは「一度はこんな素敵なドレスを着てみたかったんです。ファッションに目覚め始めていますね。このまま街へ繰り出してしまおうかしら。沢山の人にこのドレス姿を見てもらいたいです。このドレス頂けません?」と美への開眼を垣間見せた。しかし、この2人がサンドラ・ブロックとアン・ハサウェイになるためには、かなりの労力を必要としたようで、“特殊メイク”に頼らざるをえなかった。

この2人の特殊メイクを担当したのは、数々の映画やCM、ドラマの特殊メイクを担当している特殊メイクチームMADMAKERの降幡あずさ。降幡は「お二人とも事前に顔の型取りにご協力いただき、メイク担当4人がかりで2時間半ほど費やしました。フェイスラインシャープに見せるためテープで顔の肉を引っ張り、顎にシェーディングを大げさに入れています。よしこさんは、アン・ハサウェイに近づけるべく、鼻頭中心に付け鼻パーツを作成し、鼻スジをスっとみせています。アンはリップの形が横に広く特徴的なので、合わせるようによしこさんのリップラインを描いて調節しました。まひるさんは、サンドラ・ブロックに近づけるべく、付け鼻の形は特にこだわっています。まひるさんは金髪ショートヘアなのでイメージをガラリと変えるべくウィッグはかなりこだわっています。」と多くの作業を費やしたことを明かす。

そんなメイク担当者の血の滲むような努力をよそに、オスカー女優になりきった二人は、「鼻をちょっと高くしただけで、120%サンドラ・ブロック! あまりにも似すぎてしまって、自分でもビックリです」(まひる)、「もう外見はほとんどアン・ハサウェイですよね。あとはほんのちょっとの気持ちかな。朝ごはんはにぎり飯だったから、パンにして中身からもにじみ出るアンらしさを表現したかった」(よしこ)とまんざらでもなさそうな感想を述べつつ、「普段はあまりファッションには気を使いませんが、この映画を観たことで影響されてしまいそうです。出演されているキャストの方々がホントにカッコいいなーと思って観てました」(まひる)、「“オーシャンズ8”のメンバーは、私たちとは真逆のような方々でしたが、わたしもこの路線にいきたいと、つい思ってしまいましたね」(よしこ)と、それぞれ“オーシャンズ8”たちからこれまでに経験したことのない刺激を受けたことを明かした。

なお、続編出演へのアピールを込めて撮影されたこのビジュアルは、配給会社と通して製作スタジオに送られる予定だ。

【STORY】
型破りな強盗を企てるデビー・オーシャン。今回のターゲットは、NYで開催される世界最大のファッションの祭典でハリウッド女優が身に付ける1億5,000万ドルの宝石。彼女は個性豊かな仲間を集め史上最強の犯罪ドリームチーム「オーシャンズ」を新結成する。リアルタイムで全世界中に配信され、600人以上のセレブが集まる世界一厳しいセキュリティを誇る会場で白昼堂々と盗み出す、前代未聞の計画は成功するのか!? そして更なるデビーの計画とは?

作品情報

映画『オーシャンズ8』
8月10日(金)全国公開
キャスト:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーター
監督:ゲイリー・ロス(『ハンガー・ゲーム』)
プロデューサー:スティーブン・ソダーバーグ

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/