ユアン・マクレガー、日本語で「待っててね!」。『プーと大人になった僕』ワールドプレミアで初来日を宣言!

ユアン・マクレガー、日本語で「待っててね!」。『プーと大人になった僕』ワールドプレミアで初来日を宣言!

9月14日(金)から全国ロードショーされる『プーと大人になった僕』のワールドプレミアが日本時間7月31日にウォルト・ディズニー・スタジオUS本社で開催され、クリストファー・ロビン役のユアン・マクレガーをはじめ豪華キャスト、スタッフがレッドカーペットに登場した。

本作は、ディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化したもの。2011年に公開されたアニメーションの劇場公開映画『くまのプーさん』で、プーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンと100エーカーの森を飛び出したプーさんの奇跡の再会からはじまる感動の物語。

この度、8月3日(金)”はちみつの日“の全米公開に先駆けウォルト・ディズニー・スタジオUS本社にて開催されたワールドプレミア。スタジオ内でワールドプレミアが行われたのは、『プリンセスと魔法のキス』(10)『ウォルト・ディズニーの約束』(14)に続いて、本作で3回目になる。

スタジオ内には、プーさんが暮らしていた“100エーカーの森”が出現し、森の真ん中には、一際目立つメインシアターへと向かうためのレッドカーペットが敷かれた。「くまのプーさん」の世界観が再現された会場には、ユアン・マクレガーに一目会いたいと集まった約200人のファンが集まり大盛況となった。世界中から総勢150人もの海外メディアが駆けつけ、100エーカーの森の中に登場したレッドカーペットの様子と、ファンたちの盛り上がりを伝えた。

そして、プロデューサー、マーク・フォスター監督に続いて、プーの親友クリストファー・ロビン役を演じた主演のユアン・マクレガーやキャスト、プーさんの声を30年間務めるジム・カミングスら声優陣が続々登場。そして、今作で初めて、ユアン・マクレガーの日本初来日が決定したことを受けて、レッドカーペット上のユアンからは、「待っててね!」と日本のファンに向けて、日本語でメッセージを贈った! プレミア前に行われた取材では、「すごく前から行きたかったんだ!『ピーター・グリーナウェイの枕草子』(96)の時からだよ。」と日本初来日を心待ちにしていることを話す場面もあった。

【ユアン・マクレガー コメント】
■たくさんのファンが来日を待ち望みにしています。
日本に行くのをとても楽しみにしてるよ。僕にとって初めての来日になるね。今まで映画をやってきた中で、日本に呼んでもらうことはあったけど、何故かちょうど他に撮影中の映画があって来日を断念していたんだ。もしかしたら個人的な理由で来日ができないのかと思われていけど、個人的な理由じゃないよ。スケジュールが合わなくて来日できずにいたけど、やっと日本に行くことができるよ。

■日本のファンに向けて一言お願いします。
日本に行けるのを凄く心待ちにしてるよ。日本のみんなに9月に会いにいくよ。クリストファー・ロビンと一緒にね!

【STORY】
クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日をおくっていた。 ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーだった!  大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな感動の物語。

作品情報

『プーと大人になった僕』
9月14日(金)全国ロードショー
原題:『Christopher Robin』 
監督:マーク・フォスター(『チョコレート』『ネバーランド』)
出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
全米公開:8月3日(金)
©2018 Disney Enterprises, Inc.

『プーと大人になった僕』特製ポストカード3枚セット付ムビチケカード
価格:一般券1,400円(税込)
※前売り特典は無くなり次第終了
※ムビチケカード1枚につき、特典が1つ付き

オフィシャルサイトdisney.jp/Pooh-Boku