フジファブリックのミニアルバム『FAB FIVE』が10月3日に発売! 映画『ここは退屈迎えに来て』のコンピレーションアルバムも同時発売

フジファブリックのミニアルバム『FAB FIVE』が10月3日に発売! 映画『ここは退屈迎えに来て』のコンピレーションアルバムも同時発売

「R‐18文学賞」読者賞受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインし、詩的なタイトルが印象的な山内マリコの処女小説『ここは退屈迎えに来て』がついに映画化。10月19日(金)より全国公開する。

本作は、2004年の高校時代から2013年の現在まで、みんなの憧れの的だった「椎名くん」を柱にキャラクターを交差させながら描く、痛く切ない群像劇。何者かになりたくて東京で就職したものの、10年経って何となく戻ってきた主人公「私」を演じるのは、『告白』(10)で脚光を浴び、『桐島、部活やめるってよ』(12)など、その透明感のある演技で日本映画界において高く評価される女優・橋本 愛。元彼「椎名くん」を忘れられない「あたし」には、『愛の渦』(14)で体当たりの演技で注目を浴びた若手実力派女優・門脇 麦。そして青春時代にみんなが恋焦がれた、自らの退屈を埋めてくれるであろう「椎名くん」を、独特の色気と存在感を放つ人気急上昇俳優・成田 凌が演じているほか、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳 ゆり菜、村上 淳ら、出演作が後を絶たない実力派俳優陣が脇を固めている。監督はこれまで本格派ヒューマンドラマから恋愛モノまで、数々の作品で登場人物の繊細な心の機微を紡ぎ出してきた名匠・廣木隆一監督が、メガホンをとった。

そしてこの度、本作でデビュー14年目にして初の劇伴を担当するフジファブリックのミニアルバム『FAB FIVE』、そして本作のコンピレーションアルバムが10月3日(水)にリリースすることが、本日8月1日(水)のFM802「UPBEAT!」に山内総一郎(Vo)が生出演した際、本人の口から伝えられた。

2017年2月にリリースされたSingle「カンヌの休日 feat. 山田孝之」から約1年8か月ぶりのパッケージリリースとなる今作は、先日発表された映画『ここは退屈迎えに来て』主題歌となる「Water Lily Flower」が初収録されているほか、成田 凌主演で話題となったCanon「”This” is my life.」ショートムービー『僕たちは今日、お別れします。』のテーマソング「かくれんぼ」、『J SPORTS STADIUM2018』プロ野球中継のテーマソングとなった「電光石火」など計5曲の内容となっている。

さらに、初回限定盤には3月23日にEX THEATER ROPPONGIにて開催された「フジファブリック LIVE TOUR 2018 “帰ってきた!!三日月ADVENTURE”」のLIVE映像や、MUSIC VIDEOなどが収録される。

そして、10月3日(水)同時発売で“映画『ここは退屈迎えに来て』-オリジナル・コンピレーション・アルバム-”がリリースされることも発表。このコンピレーションアルバムはチャラン・ポ・ランタンのももが歌唱で参加した『純情商店街』を含む、フジファブリックが初めて手掛けた同映画の劇伴楽曲が全て収録されている。さらには劇中で使われたDATS、LUCKY TAPESの楽曲も収録される。

そんなフジファブリックは、このあと本日18:00から試合開始の京セラドーム大阪で行われる”オリックス・バファローズvs東北楽天ゴールデンイーグルス”にて、始球式に登板が決定している。足を運ばれる方はメンバーの雄姿を目に焼き付けてきてほしい。

【STORY】
マスコミ業界を志望して上京したものの、10年後地元に戻ってきた27歳の「私」(橋本愛)。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌で記事を書いている冴えない日々。高校時代に仲の良かった友達サツキ(柳ゆり菜)と久々に会った勢いで、男女を問わず皆の中心にいた憧れの椎名くん(成田凌)に連絡し、会いに行くことに。道中、「私」の中に椎名くんとの高校時代の忘れられない思い出が蘇る―。元カレ「椎名」を忘れられないまま地元でフリーターとして暮らす「あたし」(門脇麦)。元カレの友達と腐れ縁のような関係を続けているけれど、心は彼といたときの青春の輝かしい記憶に今もとらわれている―。

リリース情報

フジファブリック New Mini Album『FAB FIVE』
10月3日(水)リリース

・通常盤
価格:¥1,800円+tax(CD only)
AICL-3574~3575
<CD>
1.Water Lily Flower
2.電光石火
3.1/365
4.カンヌの休日
5.かくれんぼ

・初回生産限定盤
価格:2500円+税(CD+DVD)
AICL-3576
<CD>
1.Water Lily Flower
2.電光石火
3.1/365
4.カンヌの休日
5.かくれんぼ

<DVD>
LIVE映像:3月23日『フジファブリック LIVE TOUR 2018″帰ってきた!!三日月 ADVENTURE“』at EX THEATER ROPPONGI
MUSIC VIDEO:『Water Lily Flower』『電光石火』『カンヌの休日 feat. 山田孝之』
etc…。

映画『ここは退屈迎えに来て』-オリジナル・コンピレーション・アルバム-
10月3日(水)リリース

定価:¥1,389+tax
VPCD-86213
発売元:バップ

収録曲:全9曲収録(曲順未定)
・あぜ道のマーチ/フジファブリック
・コールスローブルース/フジファブリック
・YOU & I/フジファブリック
・フィーカ/フジファブリック
・Short Vacation feat. DJY/フジファブリック
・純情商店街/フジファブリック
・トレモロ/フジファブリック
・Heart/DATS
・Peace and Magic/LUCKY TAPES

ライブ情報

フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」
2019年10月20日(日)開催決定

[ハナレフジ LIVE TOUR “宝船”~僕らはすでに持ちあわせている~]
10月04日(木)Zepp Nagoya   
開場 18:15 / 開演 19:00

10月06日(土)仙台GIGS      
開場 17:15 / 開演 18:00

10月10日(水)Zepp DiverCity(TOKYO)
開場 18:00 / 開演 19:00

10月11日(木)Zepp DiverCity(TOKYO)
開場 18:00 / 開演 19:00

10月13日(土)福岡 DRUM LOGOS
開場 17:15 / 開演 18:00

10月21日(日)ZEPP NAMBA
開場 17:15 / 開演 18:00

チケット一般発売日:9月2日(日)AM10:00~

「フジファブリック」オフィシャルサイト
http://www.fujifabric.com/

作品情報

映画『ここは退屈迎えに来て』
10月19日(金) 全国公開

出演:橋本 愛、門脇 麦、成田 凌、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳 ゆり菜、亀田侑樹、瀧内公美、片山友希、木崎絹子、マキタスポーツ、村上 淳
原作:山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」幻冬舎文庫 
監督:廣木隆一 
脚本:櫻井 智也 
制作プロダクション:ダブ
配給:KADOKAWA

『ここは退屈迎えに来て』原作

©2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会

映画『ここは退屈迎えに来て』オフィシャルサイト
http://taikutsu.jp/