『レディ・プレイヤー1』は実際にVR世界の中で撮影していた!? 「オアシス」制作の舞台裏を覗ける映像特典の内容が公開

『レディ・プレイヤー1』は実際にVR世界の中で撮影していた!? 「オアシス」制作の舞台裏を覗ける映像特典の内容が公開

8月22日(水)にBlu-ray&DVDが発売される、スティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』より、Blu-ray Discに収録される117分にも及ぶ映像特典の一部内容が解禁。スピルバーグ監督によるVRワールド「オアシス」の驚きの制作舞台裏が初公開された。

本作は、VRワールド「オアシス」を舞台に、創始者が遺した56兆円の全財産をめぐって繰り広げられる、SFアドベンチャー超大作。80年代のポップカルチャーを中心とした、数々の世界的有名キャラクターやアイコンが登場する事でも話題となった。

解禁された映像の冒頭では、これまで『ジュラシック・パーク』などスピルバーグ監督の作品を多数手掛けている、VFX制作会社ILMの美術チームが手掛けた膨大なアートワークが公開されており、それらをもとにVRワールド「オアシス」が構築されたことがわかる。また、キャラクターや小道具、乗り物、風景など、全セットが実際に監督用にVR化され、スピルバーグ監督はアバターとなってVRの世界を歩き回りながら、細かく「オアシス」の造形を指示していたという。

さらに驚くべきことに、VR内でスピルバーグ監督のアバターは手にカメラを持っており、リモコンのボタンを操作することで、VRの世界で映像も撮っていたことが明かされている。映像には、ゴーグルをつけてVRの世界に入っているスピルバーグ監督の姿と、彼がVRの世界で見ている様子も収められている。

映画で本当のVRを体験することはできないが、スピルバーグ監督が実際にVRの世界に入って形作った世界だからこそ、「オアシス」がリアルな表現になっていたことがわかる。

全商品共通ブルーレイ映像特典(117分)収録内容

・80年代:魅惑の「ポップカルチャー」 ※DVDにも収録
・ゲームチェンジャー:コードを解く
・視覚効果による2つの世界:現実と仮想現実
・レベルアップ:隠された音楽
・高得点:ゲームクリア
・アーネスト・クラインとタイ・シェリダンが語る映画の舞台裏

【STORY】
いまから27 年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVR ワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される――「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56 兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56 兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして想像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

リリース情報

『レディ・プレイヤー1』Blu-ray&DVD
8月22日(水)発売、レンタル開始/デジタルレンタル開始
デジタルセル先行配信中

価格:
・ブルーレイ&DVDセット(2枚組) 3,990円+税
・【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット(2枚組/ブックレット付) 4,990円+税
・【初回仕様】3D&2Dブルーレイセット(2枚組/ブックレット付) 6,990円+税
・【数量限定生産】プレミアム・エディション<4K ULTRA HD&3D&2D&特典ブルーレイセット>(7,000セット限定/4枚組/ブックレット付) 9,990円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

『レディ・プレイヤー1』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/