真野恵里菜「結婚の実感はまだない」。シリーズ新作『SPECサーガ黎明篇「サトリの恋」』9月にParaviで独占配信

真野恵里菜「結婚の実感はまだない」。シリーズ新作『SPECサーガ黎明篇「サトリの恋」』9月にParaviで独占配信

9月28日(金)より毎週金曜に、動画配信サービス「Paravi」にて独占配信されるTBSテレビ制作ドラマ『SPECサーガ黎明篇「サトリの恋」』の舞台挨拶が本日8月4日(土)にスペースFS汐留で行われ、主演・サトリ役の真野恵里菜とプロデューサーの植田博樹が登壇した。

本作は、ドラマ 『SPEC』の人気キャラクターで人の心を読むことができるサトリが特殊な能力を持つまでのストーリーを描いたスピンオフ作品。シリーズに引き続き演出は堤 幸彦監督が担当している。

真野はサトリについて「私がサトリという役に出会ったのが19才のころで、そのころは私の中で役者をやるきっかけになりました。サトリに出会えたことで、お芝居頑張りたいと思えた作品でしたので、すごく大事にしています」とコメント、続けて植田が「『SPEC』シリーズでサトリはドSキャラなんですけど、昔はこうだったんだよみたいなサトリの初恋部分を描きたいなと思い堤監督と話しておりまして、そのタイミングでParaviさんから“『SPEC』の人気キャラクターでスピンオフをやってください”とお話をいただきスタートしました。高校生の非モテ女性キャラから大人の女性になっていくまでのその成長ぶりみたいなものは本当に真野さんでなければうまくいかなかったなと思っておりますので、真野さんファンのみならず皆さんに観ていただきたいです」と本作をアピールした。

また、苦戦した部分を聞かれると真野は「サトリのスピンオフをやるにあたって、連ドラに登場したサトリよりも前を演じなければいけないんですよね。でも私は8年の間に年をとった訳で、高校生のサトリを27歳の私が演じるんですよ。衣装合わせの時がものすごく怖かったです。まず制服を着させていただいたのですが、スタッフの皆さんに『意外とイケるね!』と言われたので、これ大丈夫なのかなと思いつつ、高校時代の役を演じました。この作品が制服収めになると思います(笑)。一人の男の子に一目惚れとか自転車の二人乗りとか、私が学生時代にできなかった経験を大人になってさせていただいて、嬉しかったです」と撮影を振り返った。

さらにイベントでは、今回出席できたかった堤監督からのメッセージ動画も放映。先月結婚したばかりの真野に「ご結婚おめでとうございます。娘を嫁がせる親の気持ちって、そんなもの俺にはないと思っていたけどあるんですね」と祝福のコメントを寄せた。それを受けて真野は「結婚の実感はないんですけど、たくさんの人に祝福され人生で一番おめでとうと言われたなと思います。昨日も街を歩いていたら通りすがりの人に『真野ちゃん! おめでとう!』と言われました(笑)今後どうなるか分かりませんが、やりたいことをやりながら、お互い尊重しあっていきたいと思います。頑張ります」と笑顔で話した。

作品情報

『SPECサーガ黎明篇「サトリの恋」』
9月28日(金)から動画配信サービス「Paravi」にて独占配信
毎週金曜配信

原案:西荻弓絵
プロデュース:植田博樹
演出:堤 幸彦
製作著作:TBS

【キャスト】

星 慧:真野恵里菜
新井遵子:山口紗弥加
鷹村健太郎:竹財輝之助
来田為右衛門:温水洋一
陳部長:矢野浩二
ローズ:井上朋子
塩谷紗江:松本まりか
水島翔一:國島直希
山田正信:谷川 功
ディーラー・狩野:松永天馬
近藤昭男:徳井 優
白旗黒志:東 幹久(特別出演)

オフィシャルサイト
http://www.tbs.co.jp/satorinokoi_specsaga/