世界中が実写版“プーさん”に感動!『プーと大人になった僕』が全米で大ヒットスタート!

世界中が実写版“プーさん”に感動!『プーと大人になった僕』が全米で大ヒットスタート!

9月14日(金)の日本公開に先立って、8月3日の“はちみつの日”から全米ほか世界各地で公開された『プーと大人になった僕』が大ヒットスタートをきった。

本作は、ディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化したもの。2011年に公開されたアニメーションの劇場公開映画『くまのプーさん』で、プーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンと100エーカーの森を飛び出したプーさんの奇跡の再会からはじまる感動の物語。

全米の週末の興行収入は約27億8004万円(25,003,000ドル、3602スクリーン)第2位の好スタート!(BOX OFFICE MOJO調べ)全米メディアも、

「プーや仲間たちが“今を生きる喜び”を伝える魅力的な作品!」(SCREEN INTERNATIONAL)、「今年最高の感動作」(CineMovie)、「本作はあなたを感動の旅へ誘う。”子どもの頃の自分”と向き合う大切さに気づく作品。」(Entertainment Tonight)、「プーの魅力は永遠。たくさんの熱意がこもった作品で、すべての年代に伝わる価値が込められている」(SCREENRANT)、「温かいブランケットのような作品 (CINEMABLEND)、「シンプルで、可愛くて、心に染みる。」(COLLIDER)、「クラクラするような面白さ!」(SLASHFILM)、「新しいディズニーの名作は、今の時代にプーの美しい哲学を伝える。」(SYFY WIRE)、「不朽の物語。クリストファー・ロビンやプーたちと一緒に冒険に出かけたくなるだろう!」(MORNING DOSE)、「プーはあなたの心をとろけさせ、焦らず今を生きる大切さを気づかせる。」(Et Canada)

など、本作には感動的でどの年代にも伝わるメッセージがあり魅力がつまった作品であることを伝えている。さらに、生き生きと動きまわる愛くるしい“プーさん”や仲間たちの魅力にとどまらず、大人になったクリストファー・ロビンが、仕事と家族のことについて悩み、自分にとって本当に大切なものとは何かを思い出す姿など、共感をよぶストーリーにも高い評価が集まっている。

同日国内で行われた最速一般試写会のアンケートでも 満足度98%の高評価、また99%が「感動した」と答えており、

「大人になって忘れていた気持ちをよみがえらせてくれました」「プーの一言一言が心にささるようで、涙が止まらなかった」「忙しい、大変だと感じる日々があったら、この映画を思い出したい」

など、幅広く人々の心に響いている。

そして、本作をひっさげて、クリストファー・ロビン役を演じたユアン・マクレガーの初来日も決定。初主演映画『トレインスポッティング』(96)で注目され、「スター・ウォーズ」新三部作のオビ=ワン・ケノービ役に大抜擢。昨年公開された作品には、続編となる『T2 トレインスポッティング』(17)、2017年に日本で公開された洋画NO.1の大ヒットとなった『美女と野獣』(17)など話題作への出演が絶えず、ハリウッドで活躍するトップスターの一人。先日行われたワールドプレミアの会場では、「これまで何度もチャンスがあったのに、そのたびにスケジュールが合わなくて行けなかった。日本に行くのを楽しみにしているよ! “待っててね!”(日本語で)」と笑顔で語っており、国内では早くも「来日が待ちきれない!」というコメントが殺到しており、来日時はさらなる盛り上がりが期待される。

【STORY】
クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日をおくっていた。 ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーだった!  大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな感動の物語。

作品情報

『プーと大人になった僕』
9月14日(金)全国ロードショー
原題:『Christopher Robin』 
監督:マーク・フォスター(『チョコレート』『ネバーランド』)
出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
全米公開:8月3日(金)
©2018 Disney Enterprises, Inc.

『プーと大人になった僕』特製ポストカード3枚セット付ムビチケカード
価格:一般券1,400円(税込)
※前売り特典は無くなり次第終了
※ムビチケカード1枚につき、特典が1つ付き

オフィシャルサイトdisney.jp/Pooh-Boku