小泉今日子、沢尻エリカ、鈴木京香が映画『食べる女』について語る最新映像&本ポスタービジュアルが解禁

小泉今日子、沢尻エリカ、鈴木京香が映画『食べる女』について語る最新映像&本ポスタービジュアルが解禁

9月21日(金)に公開される映画『食べる女』の本ポスタービジュアルと最新動画が解禁された。

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田 優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香の豪華女優陣が集結し、話題となっている本作。“スローフード・スローセックス宣言”を冒頭1ページ目から掲げた筒井ともみ著『食べる女』『続・食べる女』(新潮社文庫)を筒井自身が脚本化した。年齢、職業、価値観もさまざまな8人の女たちが、それぞれが孤独を抱えながら、違う形の幸せを模索してせわしない日々を送る姿を通して、<食>と<性>をテーマに、自分が本当に食べたいものを食べ、本当にしたい恋愛をして、“自分の人生を、自分自身を味わいつくす“ことの大切さを描いている。

今回解禁された本ポスタービジュアルでは、豪華女優陣が本作のキーアイテムとなる「卵かけごはん」を食べているシーンが使用されている。「恋。してみなくちゃわからない。ごはん。食べてみなくちゃわからない。だから、やってみよう!!」のコピーの通り、すべての女性にエールを送る作品となっていることがわかる。

また、小泉、沢尻、鈴木が食や撮影現場について語っている最新映像が到着。モチの家“の主人としておいしい料理を作って女性陣たちを出迎える、トン子を演じた小泉は、「若い頃より断然たべることは楽しくなってきています。今の方が食べることが好き!」とコメント。男をよせつけない書籍編集者・ドドを演じた沢尻は、撮影現場の雰囲気を聞かれると、「とてもよかったです! 特にみんなで集まって食事をするシーンは、みんな友達なんじゃないかというぐらい自然で、今までに味わったことがないような現場でとても楽しかったです。」と笑顔で答えている。また、ごはんやの女将・美冬を演じた鈴木は、“映画に出てくる料理で印象に残ったもの”を聞かれると、「アジのサワークリーム和え」を上げ、「ほかの料理も、映画を観てくださった方にはすぐ真似してもらえる料理ばかりだと思います。」と映画の見どころを語っている。

映画情報

『食べる女』 
9月21日(金)公開予定

キャスト:小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田 優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香、ユースケ・サンタマリア、池内博之、勝地 涼、小池徹平、笠原秀幸、間宮祥太朗、遠藤史也、RYO(ORANGE RANGE)、PANTA(頭脳警察)、眞木蔵人
企画&原作・脚本:筒井ともみ
監督:生野慈朗
音楽:富貴晴美
PG12
© 2018「食べる女」倶楽部

オフィシャルサイト
http://www.taberuonna.jp/