岩田剛典&杉咲 花W主演映画『パーフェクトワールド』、2人の恋が芽生える病室シーンの場面写真が解禁

岩田剛典&杉咲 花W主演映画『パーフェクトワールド』、2人の恋が芽生える病室シーンの場面写真が解禁

講談社『Kiss』にて連載中の有賀リエ原作の人気マンガを実写映画化した『パーフェクトワールド』の新たな場面写真が解禁された。

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲 花)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田剛典)の偶然の再会からはじまる本作。車イス生活になった樹との再会から、つぐみが“障がい”と向き合い直面する、さまざまな問題や葛藤、そして仕事、生きること、恋する気持ちをストレートかつリアルに描く。

今回解禁されたのは、再会から数日後、樹が高熱を出して入院したことを知って病院に駆け付けたつぐみが、高熱を出しながらも翌日に提出しなければならない建築コンペ用のプレゼンテーション資料を仕上げようとする樹の代わりに仕上げであるデザインパースの色付けを買って出る…という病室での場面写真だ。二人の恋が芽生え、惹かれあっていく重要なシーンとなっており、この後の展開が気になるところ。

映画『パーフェクトワールド』は10月5日(金) に全国ロードショー。

【STORY】
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き…。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは…。

作品情報

『パーフェクトワールド』
10月5日(金) 全国ロードショー

出演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、杉咲 花、須賀健太 、芦名 星、マギー、大政 絢、伊藤かずえ、小市慢太郎 / 財前直見
原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松竹 LDH PICTURES 
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

『パーフェクトワールド プチキス』