Aimer、自身初ファンクラブツアーにて映画『累-かさね-』主題歌「Black Bird」を初披露

Aimer、自身初ファンクラブツアーにて映画『累-かさね-』主題歌「Black Bird」を初披露

女性シンガーのAimer(エメ)が、自身初のファンクラブツアー・Aimer Fan Club Tour ”été”(読み:エテ)”を8月7日からスタートさせた。

映画『累-かさね-』(9月7日(金)公開)の主題歌となる新曲「Black Bird」を収録した通算15枚目のシングル「Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で」を9月5日(水)にリリースするAimer。東名阪のZepp 3会場での開催となった今回のファンクラブツアーはいずれもソールドアウトで、初日の名古屋公演は言わずもがな大盛況となった。

ライブでは「After Rain」「星の消えた夜に」など、ファンから高い人気を誇るシングルカップリング曲を多数披露。さらに、今年の各夏フェスにて披露され、すでに話題となっていた新たなアップテンポ・チューン「Tiny Dancers」もパフォーマンスされ、いまやAimerのアップテンポ代表曲ともいえる「ONE」とともに、会場を大いに盛り上げた。

MCでは、新曲「Tiny Dancers」が、昨年末から今年1月にかけて開催された楽曲オーディション「SonyMusic presents 全国作曲コンクール」から選出された楽曲であることもあわせて発表。ライブ終盤では前述の最新シングル収録の新曲「Black Bird」が初披露され、実写映画の主題歌担当という一つの夢が、偶然にも自身のデビュー日(9月7日)に実現したことへの感動と感謝を丁寧に語った。

フランス語で夏を意味する“été”を掲げた初のファンクラブツアーは、ホールツアーなどでみせる重厚感のあるライブとは一味違い、Aimerなりの夏フェスともいえる躍動感溢れるステージをみせつける一夜となった。

ライブ情報

「Aimer Fan Club Tour ”été”」
8月7日(火)Zepp Nagoya
8月8日(水)Zepp Osaka Bayside
8月13日(月)Zepp Tokyo
※全公演SOLD OUT!

「Aimer Hall Tour 18/19 “soleil et pluie”」
10月31日(水)市川市文化会館
11月3日(土)福岡サンパレスホテル&ホール
11月4日(日)広島文化学園HBGホール
11月9日(金)岡山市民会館
11月10日(土)松山市民会館 大ホール
11月23日(金・祝)宇都宮市文化会館
11月25日(日)大宮ソニックシティ 大ホール
11月30日(金)札幌文化芸術劇場 hitaru
12月8日(土)滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール
12月9日(日)なら100年会館
12月18日(火)東京都 国際フォーラムA
12月19日(水)東京都 国際フォーラムA
12月24日(月・祝)アクトシティ浜松 大ホール
2019年1月5日(土)仙台サンプラザホール
2019年1月6日(日)盛岡市民文化ホール 大ホール
2019年1月13日(日)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
2019年1月14日(月・祝)名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年1月18日(金)新潟テルサ
2019年1月20日(日)本多の森ホール
2019年1月25日(金)フェスティバルホール
2019年1月26日(土)フェスティバルホール

チケット料金:指定席 7,000円(税込)
※6歳以上有料 未就学児童入場不可
※1件の申し込みにつき4枚まで(但し、千葉・埼玉・東京公演は2枚まで)
※複数公演申し込み可
一般発売日:後日発表

<チケット先行情報>
① Aimer モバイルファンクラブ“Blanc et Noir”二次先行受付
受付期間:発売中~8月14日(火)23:00

② Aimer 15th single購入者限定先行受付
受付期間:9月4日(火)正午~9月10日(月)23:59

リリース情報

Aimer 15th single
「Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で」
9月5日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
価格:1,620円(税込)

DISC1(CD)
M1「Black Bird」※映画『累-かさね-』主題歌
M2「Tiny Dancers」
M3「思い出は奇麗で」
M4「今日から思い出 Evergreen ver.」
M5「Black Bird(Movie ver.)」※初回生産限定盤のみ収録

DISC2(DVD)
M1「Black Bird」MUSIC VIDEO(Movie ver.)
M2「Ref:rain」MUSIC VIDEO

【通常盤】(CD only)
価格:1,350円(税込)

Aimer オフィシャルサイト
http://www.aimer-web.jp/

作品情報

『累-かさね-』
原作:『累』(講談社「イブニング」連載中)
脚本:黒岩 勉
監督:佐藤祐市
出演:土屋太鳳、芳根京子、横山 裕/筒井真理子、生田智子、村井國夫、檀 れい、浅野忠信
脚本:黒岩 勉
製作:フジテレビジョン
配給:東宝
製作プロダクション:共同テレビジョン
Ⓒ2018映画「累」製作委員会 Ⓒ松浦だるま/講談社

【STORY】
幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。
今は亡き伝説の女優・淵透世を母に持ち、母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。それは、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていたー。

ある日、累の前に、母を知る一人の男・元舞台演出家の羽生田が現れる。累は羽生田の紹介で、圧倒的な“美”を持つ女・ニナと出会う。二ナはその美しい容姿に恵まれながらも、ある秘密を抱え、舞台女優として花開かずにいた。

母ゆずりの“天才的な演技力”を持つ累と。“恵まれた美しさ”を持つニナ。運命に導かれるように出会い、“美貌”と“才能”という、お互いの欲望が一致した二人は、口紅の力を使って顔を入れ替える決断をする。

累の“演技力”とニナの“美しさ”。どちらも兼ね備えた“完璧な女優”丹沢ニナは、一躍脚光を浴び始め、二人の欲求は満たされていく。しかし、累とニナ、二人がともに恋に落ちた新進気鋭の演出家・烏合が手掛ける大作舞台への主演が決まり、それぞれの欲望と嫉妬心が抑えられなくなっていく―。

『累-かさね-』オフィシャルサイト
http://kasane-movie.jp/

『累』原作