映画『ペンギン・ハイウェイ』で“ペンギン”とガチャピン&ムックとまさかのコラボ。 さらに、映画公開を記念したLINEスタンプも発売決定

映画『ペンギン・ハイウェイ』で“ペンギン”とガチャピン&ムックとまさかのコラボ。 さらに、映画公開を記念したLINEスタンプも発売決定

8月17日(金)より、全国公開されるアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』。この度、『ペンギン・ハイウェイ』と、<ガチャピン&ムック>が夢のコラボを果たしたスペシャル映像が解禁となった。

『夜は短し歩けよ乙女』、『有頂天家族』など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)。少年の一夏の成長を独特の世界観で瑞々しく描き、多くのファンに支持され続けている作品が、気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドにより、この夏アニメーション映画として生まれ変わった。

先日、カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭にて、最優秀アニメーション賞にあたる“今敏賞”の長編部門を受賞。この夏の大本命として、今各方面から熱い視線が向けられている本作。

監督は『フミコの告白』で国内外の賞を多数受賞し、『陽なたのアオシグレ』でも第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の審査委員特別推薦作品に選出されるなど、アニメーション界で、今最もその才能に注目が集まるクリエイターの1人・石田祐康。

声の出演には、主人公アオヤマ君役に、オーディションで役を射止めた若手女優・北香 那。いたずらっぽい明るい一面と、ミステリアスな雰囲気を併せもつ“お姉さん”役を、独自の存在感を放つ演技派女優・蒼井 優が演じる。

さらにアオヤマ君のお父さん役に西島秀俊、ハマモトさんのお父さん役に竹中直人と、豪華名優たちが脇を固めている。無限の可能性を秘めた少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界の謎”と“冒険”。新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し色鮮やかに描き出す、心弾む青春ファンタジー映画がこの夏誕生する。

そして、ガチャピン&ムックは、2018年3月末で放送が終了した人気シリーズ番組「ポンキッキーズ」で知られる、45年以上に渡り愛されてきた国民的超人気キャラクター。



番組は終了も、ガチャピンはInstagramに、ムックはTwitterにぞれぞれアカウントを開設。さらに、ガチャピンはYouTuberデビューも果たし、7月からはBSフジで2人が司会を務める新たな冠番組「ガチャムク」のオンエアもスタートするなど、これまで以上に活躍の場を広げている。

あまりに暑いこの夏に、2人が少しでも涼しくなる映画スターに会ってみようということで映画に登場する“ペンギン”に白羽の矢が立ち、今回の対面が実現。解禁された映像では、映画に登場する“ペンギン”がスペシャルゲストとしてペンギンらしい“よちよち歩き”で現れると、すかさずムックから「ペンギンなのに牛歩ですか~!」とツッコミを入れるなど、なんとも言えない独特で和やかな空気が流れている。「熱い夏は、映画館に行きましょう!」と例年に無い猛暑が続くこの夏に、爽やかさをお届けする本作を紹介。

最後にもお辞儀がうまく出来ないペンギンを2人がフォローするなど、終始微笑ましい映像に仕上がっている。本映像は、今後ガチャピンの公式Instagramのアカウント@gachapin_official、ムックの公式Twitterアカウント@mukkuofficialでも紹介予定。

 

さらに、映画公開を記念して『ペンギン・ハイウェイ』LINEスタンプも発売決定した。ペンギンや「アオヤマくん」、「お姉さん」など、各キャラクターたちの愛らしい表情が楽しめる。LINEスタンプは本日より発売スタートだ。

LINE STORE 

映画『ペンギン・ハイウェイ』

8月17日(金)より全国ロードショー

出演:北香那、蒼井優、釘宮理恵、潘めぐみ、福井美樹、能登麻美子、久野美咲、西島秀俊、竹中直人 ほか
原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン・演出:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
主題歌:「Good Night」宇多田ヒカル(EPICレコードジャパン)
制作:スタジオコロリド

『ペンギン・ハイウェイ』オフィシャルサイト

©2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会