小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』と『池の水ぜんぶ抜く大作戦』がコラボ! ココリコ・田中直樹は本人役で登場

小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』と『池の水ぜんぶ抜く大作戦』がコラボ! ココリコ・田中直樹は本人役で登場

テレビ東京にて放送中のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室 〜 THIRD SEASON』とテレビ東京の人気バラエティ番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』がコラボすることが発表された。

本ドラマは、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の “迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。

8月17日(金)放送の第3話では、『池の水』番組MCの1人であるココリコ・田中直樹が本人役で登場。ドラマの中で田中は「池の水ぜんぶ抜く大作戦」という番組の収録を控えているが、困りごとがあると「なんでも相談室」に相談。冬彦はKYな発言をしながらも番組の依頼を引き受け、靖子(安達祐実)、桜庭(木下隆行)、文平(戸塚純貴)が警備と池の掃除を手伝うことになるというストーリーになっている。

さらに、『ゼロ係』の撮影に参加したココリコ・田中からコメントと泥だらけになりながら撮影に奮闘したゼロ係メンバーの場面写真が公開された。

【ココリコ・田中直樹:コメント】
『池の水』というバラエティとドラマがコラボできるということは想像もしなかったので、話を聞いたときはすごくうれしかったです。
今回は『池の水』でもはいている胴長姿での出演シーンもあるのですが、胴長と共に『池の水』という番組も広まっていけばいいなと改めて思いました。
『池の水』のシーンの撮影後、木下(隆行)に聞いたら、ドラマのシーンの中でカメを探しまわって池に顔を突っ込んで泥の中で目を開けたと言っていたんです。池の水のメンバーは、誰もそんなことやっていないのにすごいなと。僕らよりすごい探し方しているなと思ってちょっとびっくりしました。
孝太郎くんは実際に『池の水』にも出演してくれて、孝太郎くんが頑張っている姿を『池の水』のVTRで見させていただいていたので、「あの時はありがとうございます」というお話をしました。
今回の劇中には孝太郎くんが『池の水』に出演した時のことをいじるようなセリフもあったりするんです。そういう遊びのシーンも楽しいんじゃないかなと思いました。

【第3話あらすじ】
神奈川県の湖畔で発見されたウエディングドレスを着た女性の遺体は、エンバーミングという防腐処理がされていた。冬彦(小泉孝太郎)は金田一(平岡祐太)に事件を調べさせてほしいと訴える。
そんな中、冬彦と寅三(松下由樹)は公開捜査のテレビ番組に出演。記憶喪失で身元を知りたいと番組に出た本間(赤井英和)の自宅から生放送中に遺体が見つかる。だが、本間は「何も思い出せない」と話し……。
一方、冬彦らが捜査を進める中、なんでも相談室にココリコの田中直樹がやってくる。「池の水をぜんぶ抜く大作戦」という番組の収録を控えているが、困りごとがあるのだという。冬彦はKYな発言をしながらも番組の依頼を引き受け、靖子(安達祐実)、桜庭(木下隆行)、文平(戸塚純貴)が警備と池の掃除を手伝うことになり……。
池の水をぜんぶ抜いたら、事件が解決!? 池掃除と殺人捜査が思わぬ所で結びつく。

番組情報

金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON』
放送日時:毎週金曜20時〜20時54分

出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴・平岡祐太、手塚とおる、六角慎司、岸 明日香 /石丸謙二郎、加藤 茶、石坂浩二(特別出演) 片岡鶴太郎 
3話ゲスト:赤井英和、青木さやか、田中直樹(ココリコ)

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社刊)
脚本:吉本昌弘、船橋 勧、徳尾浩司、政池洋佑
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信
主題歌:神様、僕は気づいてしまった『UNHAPPY CLUB』(ワーナーミュージック・ジャパン)
チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー:松本 拓(テレビ東京) 加藤章一
製作:テレビ東京 ドリマックス・テレビジョン

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ