泉 里香&佐生 雪&緒川たまき、土屋太鳳主演の映画『春待つ僕ら』に出演決定!

泉 里香&佐生 雪&緒川たまき、土屋太鳳主演の映画『春待つ僕ら』に出演決定!

12月14日(金)に全国公開される映画『春待つ僕ら』に泉 里香、佐生雪、緒川たまきが出演することが決定。併せて場面写真が解禁された。

本作は、あなしん原作の同名人気コミックを、『ROOKIES~卒業~』(09)などを代表作に持つ平川雄一朗監督が実写映画化。“バスケ×友情×恋”と、ラブストーリーだけでなく、一人の女の子を囲む個性あふれる花形バスケ部男子たちの男同士の友情を描く。

脱ぼっちを目指して高校に入学したものの、なかなかクラスに馴染めない主人公の春野美月を演じるのは土屋太鳳。“イケメン四天王”には、いつも美月を気にかけてくれる無口で天然な浅倉永久役にDISH//の北村匠海、お兄さん的役割で美月に世話を焼く若宮恭介役に磯村勇斗、美月と同じ店でバイトしている年上の女性に思いを寄せるやんちゃだけどウブな多田竜二役に杉野遥亮、無邪気な笑顔がかわいいけど実は腹黒(?)宮本瑠衣役に稲葉 友、アメリカ帰りの有名高校バスケ選手で美月の小学校時代の幼なじみ・神山亜哉役に、小関裕太といった今、勢いのある俳優が大集結している。

そんな本作の追加キャストとして発表されたのは、美月を取り巻くキャラクターを演じる女優陣。ドラマ『海月姫』『コード・ブルー 特別編 –もう一つの戦場-』など話題作に次々に出演し、本作で本格的に映画に進出する泉 里香は、美月がバイトしているカフェの店長の娘で、父の店を手伝う柏木ナナセを演じる。四天王の竜二がナナセに想いを寄せており、美月が四天王と出会うきかっけになる。そして、美月と同じクラスで、初めての友達山田レイナを演じるのは、映画『センセイ君主』『トリガール!』など青春映画に欠かせない佐生 雪。実は、ちょっと変わった趣味があるレイナは、個性的なキャラクターだ。さらに亜哉の母親である神山ユーコを演じるのは、舞台『広島に原爆を落とす日』でゴールデンアロー賞の演劇新人賞を受賞し、映画『SF サムライ・フィクション』で、高崎映画祭の最優秀助演女優賞受賞するなど各方面で実力を認められている緒川たまきが演じる。

この3名が、どのように美月の新たな高校生活に関係してくるのか? 連載中のコミックでは描かれていない結末が劇場で明らかになる。

【STORY】
ずっと周囲に溶け込めず一人ぼっちだった美月は、高校入学を機に自分を変えて本当の友達を作り“脱ぼっち”を目指すもうまくいかない。そんなとき偶然バイト先で出会った、学校でも有名なバスケ部のイケメン四天王(永久、恭介、竜二、瑠衣)。突然イケメンたちに気に入られ、振り回され始める美月の日常。そんなある日、美月はアメリカ帰りで有名高校バスケ選手の小学校時代の幼なじみ・亜哉に再会。美月の新生活はどうなってしまうのか―!?そして恋の行方は??

作品情報

『春待つ僕ら』
12月14日(金) 全国ロードショー

監督:平川雄一朗
脚本:おかざきさとこ
原作:あなしん
出演:土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉 友 泉 里香 佐生 雪 緒川たまき ほか
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
給:ワーナー・ブラザース映画
©あなしん/講談社 ©2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会
オフィシャルサイト
harumatsumovie.jp

春待つ僕ら』原作