羽海野チカ、本上まなみ、村田諒太らが、映画『ペンギン・ハイウェイ』を絶賛コメント到着

羽海野チカ、本上まなみ、村田諒太らが、映画『ペンギン・ハイウェイ』を絶賛コメント到着

いよいよ8月17日(金)全国公開されるアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』。本作を一足早く鑑賞した、国内外でも絶大な人気を誇る各界の著名人から、絶賛コメントが到着した。

先日カナダ・モントリオールで開催された「ファンタジア国際映画祭」にて、最優秀アニメーション賞にあたる“今敏賞”の長編部門を受賞するなど、この夏の大本命として熱い視線が向けられている本作。『フミコの告白』で国内外の賞を多数受賞し、『陽なたのアオシグレ』でも「第17回文化庁メディア芸術祭」にてアニメーション部門の審査委員特別推薦作品に選出されるなど、アニメーション界で今最もその才能に注目が集まるクリエイターの一人、石田祐康が監督を務める。声の出演には、主人公アオヤマ君役に若手女優・北 香那。そして、いたずらっぽい明るい一面と、ミステリアスな雰囲気を併せもつ“お姉さん”を演技派女優・蒼井 優が演じる。無限の可能性を秘めた少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界の謎”と“冒険”を新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し色鮮やかに描き出す。

今回、コメントを寄せたのは『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』など自身の作品も多数映画化されている漫画家・羽海野チカ、プロバレーボール選手として国内外から注目を集め、東京オリンピックでの活躍も期待される石川祐希選手のほか、WBA世界ミドル級チャンピオン、ロンドンオリンピック金メダリストの村田諒太選手、女優の本上まなみ、漫画家・エッセイストのゆるりまい、そしてスタジオコロリドの前作・『台風のノルダ』で主題歌を担当した、元Galileo Galilei、現在はBird Bear Hare and Fish ボーカル・ギターを務める尾崎雄貴、そして東大クイズ王の伊沢拓司という、さまざまなジャンルで活躍する著名人たち。各分野で人気を誇る錚々たる顔ぶれが、小学4年生の少年・アオヤマ君の瞳を通して描かれる、ひと夏の青春と冒険に感動の声を寄せている。

【羽海野チカ(漫画家)コメント】
夏の青過ぎる空をバックに「少年!」と呼びかける
少し低い声のおねえさんの声で始まる大冒険

「きっと解いてみせる」と
どこまでも諦めずにノート片手に突っ走るアオヤマくんの姿に惹き込まれた時
夏の嵐の中、未来の彼の美しい背中が見えたような気がした

【ゆるりまい(漫画家・エッセイスト)コメント】
子供の頃を思い出すような情景。
でもそこから繰り広げられる物語は
奇想天外で、ワクワクもするけど、
胸がぎゅーっと締め付けられる思いもあって、
とうとう最後は泣いてしまった。

アオヤマ君、絶対夢を叶えるんだよ。

【石川祐希(プロバレーボール選手)コメント】
アオヤマくんと同じ小学4年生のとき、僕はバレーボールを始めました。彼の姿はどこか自分と重なるところがあって、大好きなことに熱中することの素晴らしさや、チャレンジの先にある新しい出会いや発見は、きっと誰にとってもかけがえのない経験になるのだと、この映画を観て改めて教えてもらった気がします。

【村田諒太(WBA世界ミドル級チャンピオン ロンドンオリンピック ボクシングミドル級金メダリスト)コメント 】
ペンギンハイウェイという意味が、ペンギンが海から陸に上がる時に決まって辿るルートだということです。
ですので、映画の副題として、小学校四年生の子供が、大人になるに連れて必ず経験すること(ペンギンハイウェイ)という意味があるのではないかと思いました。
子供から大人になる時に通った道、友情、愛、希望、少しの恐怖、大人になり、忘れた気持ちを思い出させてくれました。
また、子供の探求心、好奇心を刺激してくれる内容になっていますので、是非ご家族の皆様で、ご覧ください!

【本上まなみ(女優)コメント】
森見さんの小説の中でも特に思い入れの強い作品がアニメーション化されて嬉しいです。原作で丁寧に描かれていた人と人との繋がりが、この映画でも豊かに表現されています。子どもたちのイノセントな物語をぜひ満喫してください。

【尾崎雄貴(Bird Bear Hare and Fish / warbear)コメント】
立体的で奥行きのある、シャドーボックスのようなアニメーションに驚きました。
背景の細かい小物などにもリアリティーがあり、気づけば画面の中に意識が入り込み、キャラクターと一緒に気温や湿度、質感までも感じてしまいました。休日に誰かと2人で、軽やかな気分で観たい作品です。

【伊沢拓司(東大生クイズ王)コメント】
少年時代の全能感と、その先に立ちはだかる無力感。迷いの中でそれでも真実へと立ち向かうアオヤマ君と、何よりそれを助け続ける大人たちの真摯さに、熱いものが戻ってきました。

※敬称略 順不同

【STORY】
小学四年生のアオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、「将来は偉い人間になるだろう」と思っている。そんなアオヤマ君にとって何より興味深いのは歯科医院の“お姉さん”。気さくで胸が大きくて、自由奔放でミステリアスなお姉さんをめぐる研究も、真面目に続けていた。

ある日、アオヤマ君の住む郊外の街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。さらにアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」一方、アオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。やがてアオヤマ君は、その謎の球体“海”とペンギン、そしてお姉さんには何かつながりがあるのではないかと考えはじめる。そんな折、お姉さんの体調に異変が起こり、同時に街は異常現象に見舞われる。果たして、お姉さんとペンギン、“海”の謎は解けるのか――!?

作品情報

『ペンギン・ハイウェイ』
8月17日(金)より、全国ロードショー


出演:北 香那、蒼井 優、釘宮理恵、潘 めぐみ、福井美樹、能登麻美子、久野美咲、西島秀俊、竹中直人
原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
制作:スタジオコロリド
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

オフィシャルサイト
http://penguin-highway.com/

『ペンギン・ハイウェイ』原作