岩田剛典、車イスバスケに挑戦! 映画『パーフェクトワールド』場面写真が解禁

岩田剛典、車イスバスケに挑戦! 映画『パーフェクトワールド』場面写真が解禁

講談社『Kiss』にて連載中の有賀リエ原作の人気マンガを実写映画化した『パーフェクトワールド』より、岩田剛典の躍動感溢れる車イスバスケの場面写真が解禁された。

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲 花)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田)の偶然の再会からはじまる本作。車イス生活になった樹との再会から、つぐみが“障がい”と向き合い直面する、さまざまな問題や葛藤、そして仕事、生きること、恋する気持ちをストレートに描く。

《2018車いすバスケットボール世界選手権大会》が8月16日にドイツで開幕し、2020年夏の東京大会に向けて話題となっている車イスバスケ。本作で車イス監修を担った本田正敏によると、撮影に入る前に何度か岩田と車イスバスケの練習をしていたと言い、「岩田さん自身、障がいをもった方を演じるのは初めてなのに、ちょっとした仕草も見事に演じきり、撮影後半では何度も関心させられました。これは岩田さんの運動神経の良さ、ダンス、また数々の俳優として培ってきた経験からくるものと思います。」と岩田の役作りに大絶賛した。

解禁された場面写真では、岩田演じる樹が仲間と一緒に笑顔で試合をする姿や、競技用の車イスを巧みに操作しながら真剣に試合をする姿まで、見事に車イスを操る様子が分かる。

映画『パーフェクトワールド』は10月5日(金) に全国ロードショー。 

【STORY】
インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き…。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは…。

作品情報

『パーフェクトワールド』
10月5日(金) 全国ロードショー

出演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、杉咲 花、須賀健太 、芦名 星、マギー、大政 絢、伊藤かずえ、小市慢太郎 / 財前直見
原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松竹 LDH PICTURES 
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

『パーフェクトワールド プチキス』