北 香那「映画を観て(子供の頃の)キラキラした世界を思い出すことができました」。『ペンギン・ハイウェイ』豪華キャスト登壇の公開初日舞台挨拶開催

北 香那「映画を観て(子供の頃の)キラキラした世界を思い出すことができました」。『ペンギン・ハイウェイ』豪華キャスト登壇の公開初日舞台挨拶開催

本日8月17日(金)、TOHOシネマ日比谷にて『ペンギン・ハイウェイ』の公開初日舞台挨拶が開催。北 香那(アオヤマ君役)、蒼井 優(お姉さん役)、西島秀俊(アオヤマ君のお父さん役)、竹中直人(ハマモトさんのお父さん役)、石田祐康(監督)、森見登美彦(原作者)が登壇し、本作の魅力などを語った。

映画『ペンギン・ハイウェイ』は、先日カナダ・モントリオールで開催された「ファンタジア国際映画祭」にて、最優秀アニメーション賞にあたる“今敏賞”の長編部門を受賞。この夏の大本命として熱い視線が向けられている、新鋭・石田祐康監督作だ。

フジテレビアナウンサー・佐野瑞樹の進行のもと、舞台挨拶ではまず、本作を観ての感想についてトーク。本作で主役に抜擢された北は「はじめて声優をやらせていただいて、不安とか緊張がいっぱいあったので、それをみなさんがどういうふうに受け止めてくださるのか、心配でもありワクワクもしています」と語った。

続く蒼井は、監督の石田を「愛らしい」と言ったうえで、「石田監督が全カットに愛情を詰め込んだ作品なので、気に入ってくれると本当にうれしいです」と本作を絶賛。加えて、今日は石田の誕生日に渡せなかったという服をプレゼントしたそうで、石田はさっそくその服を着てステージに上がった。

そんな石田は今回はじめて長編アニメを作ったということで、苦労したところを聞かれると「とにかく長い……」とひと言。長編アニメなので当然のことではあるが、先輩たちにも長編アニメは大変だと言われていたそうで、「“長い”、それこそが大変だ」と今回実感できたとを話した。

そして、森見は「自分の子供のころに見たかった風景とか妄想していたこととかを、小説という形でほかに人にも見てもらいたいと思って書いたんですけど、自分がイメージしていたものがうまくアニメの映像として再現されていて、そこは本当にうれしかったです」と原作者の立場から本作について言及。また、原作者であるためにどうしても気になるところが出てきてしまうそうで、監督と話をする前に本作を何回か観直したとのことだ。しかし、結果的に10回くらい観ていたようで、「何回観てもおもしろさが見つかる作品」と太鼓判を押した。

“この夏挑戦してみたいこと”というトークテーマでは、インドアだという西島がキャンプファイヤーをしてみたいと話したかったようだが、「キャンプファイヤー」という言葉がうまく出てこなかった様子。会場ではキャンプファイヤーを「たき火」と言い、ほかの出演者に訂正され観客を笑わせた。

また、今回ペンギンをイメージした衣装で登場した竹中は、「セミを手掴みで採りたいですね。虫かごに30匹くらい捕まえて、一気に放したいです」と語ると、石田がこれに賛同。竹中と石田の息があった掛け合いは舞台挨拶中に何度も見られ、名コンビっぷりを発揮していた。

イベントの後半には、公開日当日に誕生日を迎えた北と、来週誕生日を迎える蒼井を祝福するため、サプライズケーキが登場。しかし、蒼井によると台本にケーキが登場することが書かれていたようで、サプライズにはならかったようだ。……と思っていると、今度は石田がふたりの似顔絵を描いた色紙をプレゼント。色紙のほうは本当のサプライズだったようで、受け取った2人はとても感激していた。

そして、最後の挨拶では蒼井が「子供のころのわからないこと、不可思議なことが多いからこその自由さを、大人の人には感じてもらえると思います」と話し、大人にもオススメの作品であると言及。北は「映画ではアオヤマ君の視界からキラキラした世界が広がっているんですが、あのときのキラキラした世界はもう忘れてしまっていて、映画を観て思い出すことができました。昔の自分にすごく会いたくなりました」と語り、イベントは締めくくられた。

舞台挨拶フォトギャラリー

【STORY】
小学四年生のアオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、「将来は偉い人間になるだろう」と思っている。そんなアオヤマ君にとって何より興味深いのは歯科医院の“お姉さん”。気さくで胸が大きくて、自由奔放でミステリアスなお姉さんをめぐる研究も、真面目に続けていた。
ある日、アオヤマ君の住む郊外の街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。さらにアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」一方、アオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。やがてアオヤマ君は、その謎の球体“海”とペンギン、そしてお姉さんには何かつながりがあるのではないかと考えはじめる。そんな折、お姉さんの体調に異変が起こり、同時に街は異常現象に見舞われる。果たして、お姉さんとペンギン、“海”の謎は解けるのか――!?

作品情報

『ペンギン・ハイウェイ』
全国公開中

出演:北 香那、蒼井 優、釘宮理恵、潘 めぐみ、福井美樹、能登麻美子、久野美咲、西島秀俊、竹中直人
原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
制作:スタジオコロリド

©2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

『ペンギン・ハイウェイ』オフィシャルサイト
http://penguin-highway.com/

『ペンギン・ハイウェイ』原作