Perfume、衣装をチャリティーオークションに出品。「平成30年西日本豪雨災害」の支援金に

Perfume、衣装をチャリティーオークションに出品。「平成30年西日本豪雨災害」の支援金に

8月15日に発売されたニュー・アルバム『Future Pop』が、日本を含む全世界19の国と地域のiTunesエレクトロニック・アルバム・チャートで1位を邁進しているPerfume。

17日、ニューアルバムの発売を記念して「NEW ALBUM『Future Pop』発売記念 スペシャルライブ」が都内某所で行われ、ニコ生・YouTube・Twitterにて生配信を実施。約8万5,000人が視聴した。

今回の演出では、アルバムのジャケットで印象的な“光の線を”をコンセプトに、64本のレーザーファイバーを規則的にシンメトリーに配置。光のパターンが美しく浮かび上がる中、ジャケットと同じ衣装を着たPerfumeが表題曲「Future Pop」を初披露した。

パフォーマンス終了後、YouTubeなどの書き込みを見たPerfumeは、アルバムが多くの人に届いていることを噛み締め、また自分たちもリリース日の午前0時に自身のアルバムをダウンロードしたことなどもコメント。アルバムリリースの喜びを告げた。

そして「平成30年西日本豪雨災害」の支援金として「ヤフオク!」を通じて衣装をチャリティーオークションに出品することを発表。アルバム『Future Pop』の売り上げの一部と、9月21日からスタートする全国アリーナツアー『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」』のツアーグッズ売り上げの一部も、寄付される。

また、この配信ライブの最後に『【Perfume × docomo “Future Pop” Project】「Future Pop」MV Teaser version』も初公開。

昨年11月からスタートした『Future-Experiment VOL.01』に続き、PerfumeとNTTドコモのスペシャルコラボレーションが再始動。このたび発表されたコラボレーションプロジェクトは、『Perfume × docomo “Future Pop” Project』と銘打たれ、docomoが持つ最先端の通信テクノロジーを活用し、世界的に活躍するアーティスト、Perfumeのコラボレーションコンテンツを展開していく一環として、Perfumeの7thニューアルバム収録曲である「Future Pop」のMV Teaser versionが、Perfume とともに共同制作された。

このミュージックビデオは、人やモノ、街のすべてが繋がりあう“Future Pop”が空想する未来の世界を描き出す作品となっており、すべての家電が通信で制御されたスマートホームや、自動運転で街を走る車など、スマートシティ化した世界を舞台に、Perfumeの3人がパフォーマンスをする様子が収められている。

このミュージックビデオは『Perfume × docomo “Future Pop” Project』特設サイトで観ることができる。

なお、Perfumeはこの後、ニューアルバム『Future Pop』を引っ提げて、メジャーデビュー日の9月21日から全国アリーナツアー『Perfume 7th Tour 2018「FUTURE POP」』をスタートし、全国9都市18公演を回ることが決定している。

リリース情報

2018.08.15 ON SALE
ALBUM『Future Pop』



『Perfume × docomo “Future Pop” Project』特設サイト
http://future-pop.jp

Perfume『Future Pop』Special Site
http://sp.universal-music.co.jp/perfume/fp/

Perfume OFFICIAL WEBSITE
http://www.perfume-web.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC