福山 潤が展覧会「ムンク展―共鳴する魂の叫び」の音声ガイドを担当! 福山からのコメントも到着

福山 潤が展覧会「ムンク展―共鳴する魂の叫び」の音声ガイドを担当! 福山からのコメントも到着

10月27日(土)より東京都美術館で開催される「ムンク展―共鳴する魂の叫び」にて、声優の福山 潤が音声ガイドのナレーターとして起用。あわせて、福山からのコメントも到着した。

本展覧会では、世界で最もよく知られる名画の一つ「叫び」を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)の作品を展示。画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた、約100点により構成される大回顧展だ。

なお、福山が音声ガイドのナレーションを担当するのは、今回が初とのこと。

【福山 潤コメント】
ムンク展の開催おめでとうございます! この度、私、福山 潤が音声ガイドを務めさせていただくことになりました。あのムンクの「叫び」も来日します! 皆様がムンクの世界をより楽しんで頂けますよう、精一杯ガイドさせていただきます。皆様、是非、ご期待ください!! 私も楽しみです!!

イベント情報

展覧会「ムンク展―共鳴する魂の叫び」

会期:2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日) 75日間
会場:東京都美術館 企画展示室
(〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36)
音声ガイド貸出料金:550円(税込)
ガイド制作:アコースティガイド・ジャパン

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」オフィシャルサイト
https://munch2018.jp/