星野 源「アイデア」MV、ダンスシーンの振り付けは三浦大知だった!

星野 源「アイデア」MV、ダンスシーンの振り付けは三浦大知だった!

8月20日に、ついに配信リリースされた星野 源の新曲「アイデア」。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌として、すでにおなじみの同曲は、配信開始と同時に各配信サイトのリアルタイムチャートで1位を軒並み獲得。配信開始までフルバージョンが解禁されていなかったこともあり、2番以降の音像、曲の展開などへの驚きと称賛がSNSなどで溢れており、大きな反響を呼んでいる。

そして、20日にNHK総合で生放送された星野 源の冠音楽番組『おげんさんといっしょ』では、「アイデア」がこの番組だけのバージョンとして初披露。こちらも大きな話題となっている。

そんななか、同番組内において「アイデア」ミュージックビデオのあらたな真実が明かされた。

YouTubeで公開されるやいなや、急上昇チャート1位を獲得、すでに大きな注目を集めているが、その映像の中でも見どころのひとつといえる総勢16名のダンサーによるエモーショナルなダンスシーンの振付を、“おげんさんの次男”(庭師役)として出演した三浦大知が担当いていたのだ。

三浦大知が自分以外のアーティストのミュージックビデオの振り付けを担当したのは初めて。見どころたっぷりの「アイデア」ミュージックビデオ、未見の人は今すぐチェックを!

リリース情報

2018.08.20 ON SALE DIGITAL SINGLE「アイデア」

ライブ情報

LIVE in JAPAN 2018 星野 源×Mark Ronson
12/17(月)幕張メッセ 国際展示ホール 9~11


星野 源 オフィシャルサイト
 http://www.hoshinogen.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC