ドウェイン・ジョンソンがネーヴ・キャンベルとイチャイチャ! 映画『スカイスクレイパー』本編抜粋映像公開

ドウェイン・ジョンソンがネーヴ・キャンベルとイチャイチャ! 映画『スカイスクレイパー』本編抜粋映像公開

9月21日(金)に日本公開されるドウェイン・ジョンソン最新主演作『スカイスクレイパー』の本編抜粋映像が公開された。

本作は、香港にそびえ立つ1,000m超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」を舞台に、とある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長の主人公ウィル(ドウェイン・ジョンソン)が、警察に追われ、謎の組織から狙われながらも、史上最大の高層ビルから愛する家族を救い出す、大迫力の救出アクション・エンターテインメント超大作だ。

公開された映像は、大都市・香港にそびえたつ全高1,000mのビル「ザ・パール」の保安査定を任され、その高層階に住むウィルが、愛する大切な家族に挨拶しながら仕事へ向かうシーン。パパを取り合うかのように2人の子どもたちが元気いっぱいに返事したり、妻のサラ(ネーヴ・キャンベル)とおどけながらイチャついたりと、愛情たっぷり、息ぴったりの超ステキ家族の姿が映されている。

天空にそびえる超高層ビルで繰り広げられる、史上最高にヤバいド迫力の家族救出劇が大きな見どころとなる本作だが、ドウェインは「世界中の観客が一番惹きつけられるのは家族の絆だ。家族というものは人種や文化、階級、宗教を問わず、誰もがわが身のこととして感じる。家族が引き裂かれるときや、子供たちを何としてでも守ろうとする両親の感情は、理屈抜きに伝わるものだ。そうした面が本作では常に特別な土台となっていて、それを映画で追求することで、さらに観客が共感できるようにしている」とコメントし、目を見張るアクションだけでなく、誰もが心を奪われ楽しめる”家族映画”としての魅力を明かしている。

 

【STORY】
香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが……。

作品情報

『スカイスクレイパー』
9月21日(金)全国公開
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ネーヴ・キャンベル、パブロ・シュレイバー、チン・ハン ほか
© Universal Pictures

オフィシャルサイト
skyscraper-movie.jp