『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』アルティメットまどか使用の「Simeji」キーボードきせかえが期間限定で登場

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』アルティメットまどか使用の「Simeji」キーボードきせかえが期間限定で登場

蒼樹うめ描き下ろしによるキャラクターが多数登場するスマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(iOS/Android向けアプリ)の配信1周年を記念して、アルティメットまどかを使用した日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)オリジナルきせかえデザインの提供がスタートした。

本きせかえは、Simeji向けにデザインされたものとなり、スマホにてある条件をクリアするとダウンロードが可能となる。第1弾は本日より9月3日(月)までで、第2弾は9月4日(火)より開始が予定されている。

【きせかえGetミッション】
1. Simejiをスマホにダウンロード(すでにダウンロードしている場合は不要)
2. ゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』をダウンロード
3. ゲームのチュートリアル完了後に表示されるお知らせバナーからSimejiに戻ると、きせかえがダウンロードできる。
※すでに『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』をプレイ中の方は、ゲーム起動時にお知らせバナーが表示される。
※iPad非対応。

<期間>
第1弾:8月22日(水)~9月3日(月)
第2弾:9月4日(火)~9月20日(木)(予定)

配信情報

マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝
配信:App Store/Google Playにて好評配信中
対応OS:iOS / Android
価格:基本無料(一部アプリ内課金あり)

【スタッフ】
原作:Magica Quartet
キャラクター原案:蒼樹うめ (「魔法少女まどか☆マギカ」キャラクター原案・「ひだまりスケッチ」著)
魔女・ウワサ・手下監修/ドッペル原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)
魔女・ウワサ・手下原案:f4samurai
OPアニメーション:シャフト (『魔法少女まどか☆マギカ』「<物語>シリーズ」アニメーション制作)
開発:f4samurai (『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』ほか)

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

【STORY】
舞台は新興都市、神浜市。
「わたしと、いっしょに戦ってくれる?」
少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。
奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。
そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。
彼女たちは、魔女から新たな力を引き出して戦っていた。

「何が起きてるの……この町で……」
環いろはは、姿を消した妹・ういを追って、この町にやってきた。
いろはは、魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。

やがて、見滝原市の魔法少女・暁美ほむらもこの神浜市にたどり着いた。
「この街の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない……」
ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。

【『マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝』とは】
Magica Quartet原作の大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の世界で、新たなる魔法少女たちがさまざまな物語をつむぐスマートフォンゲーム。ゲーム内に登場する新たな魔法少女たちは、『魔法少女まどか☆マギカ』でキャラクター原案をつとめる蒼樹うめが総勢10キャラ以上を描き下ろし。またゲーム内に登場する魔女原案を劇団イヌカレー(泥犬)が、オープニングアニメーションの制作をシャフトが、それぞれ担当する。ゲーム開発は『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』『アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~』など人気のスマートフォンゲーム開発を手掛けるf4samuraiが担当。『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクターたちもゲーム内に登場する。

オフィシャルサイト
http://magireco.com/