ドラマ『警視庁ゼロ係』が後半に突入! 山村紅葉、壇蜜、有森也実らサスペンスを彩る女たちに注目

ドラマ『警視庁ゼロ係』が後半に突入! 山村紅葉、壇蜜、有森也実らサスペンスを彩る女たちに注目

テレビ東京にて放送中のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室 〜 THIRD SEASON』が後半に突入した。

本ドラマは、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の “迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。

ウエディングドレス姿の美しき女性の遺体が相次いで発見され、連続殺人事件へと発展。冬彦が科警研時代に書いた「ゼロ・レポート」と10年前の未解決殺人事件を絡めながら、“シリーズ最大の謎”は益々深まっていく。さらに、この謎と並行しながら1話ごとに完結する事件も話題がてんこ盛り。5話以降には、ゼロ係のサスペンスを盛り上げる女性出演者が続々登場する。5話のゲストに温泉旅館の女将役で“サスペンスドラマの裏女王“の呼び名で知られる山村紅葉、6話のゲストに30歳年上の夫から月200万円の小遣いをもらう美人妻役で壇蜜、そして5話以降のレギュラーに元天才監察医・湯川春樹(石坂浩二)の娘・小夜子役で有森也実が出演。ゼロ係の後半戦を華やかに彩る。

また、男性同士の恋愛が話題を呼んだ4月クールの連続ドラマ『おっさんずラブ』の脚本家・徳尾浩司が『ゼロ係』の脚本を初めて担当。5話で、富永志乃(山村)が女将の温泉旅館で殺人事件が起きる回を執筆する。この回はザ・ドリフターズの仲本工事がゲスト出演し、加藤 茶とドリフ名物「タライ落とし」を披露する。

【5話ゲスト・富永志乃:山村紅葉】
2時間サスペンス定番の舞台と言えば温泉。そして、ゼロ係が慰安旅行で滞在する温泉旅館「ほっこり亭」の女将を演じるのは、“サスペンスの裏の女王”と称され、数々の2時間ドラマに出演してきた山村紅葉。温泉に山村紅葉……そう、湯けむりの中、お約束ともいえる殺人事件が発生する。露天風呂で浮いて死んでいた全裸の女性。犯人は一体誰なのか? 温泉旅情と山村が醸し出す、“いかにもサスペンス”な感覚を楽しんでみよう。

【5話あらすじ】8月31日(金)放送
ゼロ係は慰安旅行で温泉へ。すると、露天風呂で全裸の女性がうつぶせで死んでいた! 亡くなったのは温泉アナリスト。殺人事件として冬彦(小泉孝太郎)は寅三(松下由樹)と捜査を進めるが……。一方、ゼロ係に春吉(加藤 茶)が知り合いの仲本工一(仲本工事)を連れてきた。仲本は白い体操服姿で、失くしたタライを探してほしいと懇願。桜庭(木下隆行)と文平(戸塚純貴)は東京中の銭湯を探すことに……。

【6話ゲスト・加賀美紗耶:壇蜜】
毒物中毒死したベストセラー作家の妻・紗耶を壇蜜が演じる。毎月200万円の小遣いをもらっていた紗耶に、遺産目当ての殺人の疑いがかかる。しかし、紗耶はそれを逆手に取り、有料の記者会見を開いて情報を小出しにし、マスコミや警察を翻弄。紗耶の目的は一体何なのか? セレブな未亡人を演じる壇蜜のミステリアスな魅力から目が離せない。

【6話あらすじ】9月7日(金)放送
有名作家の加賀美(佐戸井けん太)が書斎で死亡した。死因は毒物による中毒死で、コーヒーからトリカブトの毒が検出された。カップから妻の紗耶(壇蜜)、マネージャー、家政婦の3人の女性の指紋が見つかった。夫より30歳年下の紗耶は毎月200万円の小遣いをもらっており、マスコミから遺産目当ての殺人犯扱いをされる。紗耶は自ら記者会見を開き、結婚は「お金目当て」と開き直った上、「犯人を知っている」と驚きの発言をして……。

【新レギュラー・湯川小夜子:有森也実】
ウエディングドレス連続殺人事件の司法解剖を務める元天才監察医・湯川春樹(石坂浩二)の娘・小夜子が5話から登場。小夜子はかつて湯川の助手を務めた医師で、10年前に遺体がエンバーミングされた未解決殺人事件の司法解剖にも立ち会っていた。しかし、小夜子の娘の死を巡って関係が悪化した湯川と縁を切っていた。冬彦と寅三は、ウエディングドレス連続殺人事件解明のため、変人の湯川に代わって、小夜子に協力を仰ぐようになる。

【ウエディングドレス連続殺人事件とゼロ・レポート】
サードシリーズでは、ウエディングドレス姿の遺体が相次いで見つかり、連続殺人事件へとつながる。事件の鍵を握るのが、冬彦が5年前の科警研時代に書いた「ゼロ・レポート」。5年前、1週間に3人の女性が失踪した事件は連続誘拐だと指摘する内容だった。次々と見つかるウエディングドレス姿の遺体は、冬彦がゼロ・レポートに書いた失踪者たちだったのだ。
遺体は腐敗を防ぐエンバーミングがされ、まるで生きているような美しい姿のまま見つかる。犯人の目的は一体何なのか? 実は10年前にも同じように遺体がエンバーミングされた未解決殺人事件があり、司法解剖したのは湯川だった。さらに、警察内部でゼロ・レポートを巡る新たな動きも……様々なベールに包まれた“シリーズ最大の謎”に、冬彦と寅三の迷コンビが挑む。

番組情報

金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON』
放送日時:毎週金曜20時〜20時54分

出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴・平岡祐太、手塚とおる、六角慎司、岸 明日香 /石丸謙二郎、加藤 茶、石坂浩二(特別出演) 片岡鶴太郎 

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社刊)
脚本:吉本昌弘、船橋 勧、徳尾浩司、政池洋佑
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信
主題歌:神様、僕は気づいてしまった『UNHAPPY CLUB』(ワーナーミュージック・ジャパン)
チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー:松本 拓(テレビ東京) 加藤章一
製作:テレビ東京 ドリマックス・テレビジョン

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ