小栗 旬は大盤振る舞い!? 橋本環奈&吉沢 亮が明かす映画『銀魂2』裏話

小栗 旬は大盤振る舞い!?   橋本環奈&吉沢 亮が明かす映画『銀魂2』裏話

現在公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の大ヒット御礼舞台挨拶が本日9月2日(日)に新宿ピカデリーで行われ、橋本環奈、吉沢 亮が登壇した。

本作の見どころの一つでもある橋本演じる神楽と、吉沢演じる沖田総悟の共闘シーンの裏話について聞かれると「ただひたすらにアクションでしたね。電車のセットがあって、そこに急な階段があるんですけど、そこをタタタッて下がってきて監督とモニターチェックするっていうのを毎度毎度シーンでやっていました。その時に吉沢さんがひたすらに『自分カッコイイ』っていうことを語っていたっていう印象でした(笑)。でもこれ最初は前作の時に小栗(旬)さんから始まったんですよ」と橋本が明かすと、それを受けて吉沢が「大丈夫? どうだった? イケてました? あざっす」とその時のノリを再現。続けて吉沢は「でもあそこのシーンは神楽とのタイミングをバッチリ合わせなきゃいけなかったので、そこが大変でした」と振り返った。

また佐藤二朗演じるキャバクラの店長とのシーンについて橋本は「私、結構すぐに笑っちゃうんですけど、笑いそうなシーンは我慢するのと、笑いそうになったら後ろに向くっていうことが言われてました(笑)。二朗さんって本番まで何をするかわからないんですよ。いきなり踊りだすし、セリフを全然言わないし、あれは笑っちゃいますよ。笑っちゃいけないっていう空気感でも笑っちゃうんですよね」と笑顔で語った。

さらに小栗とのエピソードを聞かれると橋本は「小栗さんファミリーと菅田(将暉)君と銀座にお買い物、ギンブラをしに行くっていうことがあって、その時は過ぎていたんですけど、私と菅田君に誕生日プレゼントとしてバッグを買っていただいたんですよ。小栗さんって大盤振る舞いで、戸塚(純貴)君にもソファーを買ったみたいですよ」と明かすと、吉沢は「俺には何にも買ってもらってない……」とボヤいていた。

【STORY】
時は幕末……地球人と宇宙人・天人(あまんと)が共に暮らす江戸、かぶき町。仕事がなく金欠で家賃も払えない《万事屋(よろずや)》の銀時、新八、神楽はある日、キャバクラ<すまいる>の店長から“幕府のお偉いさん”の接待を依頼される。しかしその“お偉いさん”とは時の征夷大将軍・徳川茂茂だった! 時を同じくして真選組鬼の副長、土方が攘夷浪士たちに囲まれていた。剣を抜こうとする土方…しかしなぜか体が勝手に動き、気が付けば土下座!突如、第2の人格=アキバ系オタク“トッシー”が現れてしまう。ヘタレと化したトッシー、さらに「真選組」で巻き起こる内紛劇、「真選組」は次第に存亡をかけた危機に迫られる。やがて、それは将軍をも巻き込む陰謀につながり大騒動に発展、この最大の危機に万事屋は、そして銀時はどう立ち向かうのかー。

作品情報

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』
大ヒット公開中
出演:小栗 旬、菅田将暉、橋本環奈/柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢 亮、勝地 涼、夏菜、戸塚純貴、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤 真一、中村勘九郎 堂本 剛
脚本/監督:福田雄一
原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
製作:映画「銀魂2(仮)」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

©空知英秋/集英社 ©2018 映画「銀魂2」製作委員会

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

『銀魂』原作コミック