“キミスイ”現象再び! 映画『君の膵臓をたべたい』観客動員数8万7,206人/興収1億699万9,080円の大ヒットスタート

“キミスイ”現象再び! 映画『君の膵臓をたべたい』観客動員数8万7,206人/興収1億699万9,080円の大ヒットスタート

9月1日(土)に公開された劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が、土日で観客動員数8万7,206人、興行収入1億699万9,080円と大ヒットスタートを切った。

都市部では、満席の回も続出し、SNS上でも、「君の膵臓をたべたい 実写も原作も知らずに観たけどマジで最高だったんだけど!」、「人生の1分1秒を大切に生きたいと思った。素敵なお話だなぁ」と絶賛の声と共に、「ガチ泣きです!! 良すぎました!!」、「劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』大泣きした」、「『君の膵臓をたべたい』アニメ版もやっぱり号泣でした!」、「あぁぁぁ『君の膵臓をたべたい』最高だった! 小説読んで内容知ってたのに泣いてしまったまだ見てない人は絶対見て!」、「『君の膵臓をたべたい』めっちゃ良かった!!後半ほとんど泣きっぱなしやった!」と感動の声が多数上がっている。

土日にかけて行われた舞台挨拶でも、本編を鑑賞した観客が涙している中、舞台挨拶に登壇したキャスト陣も涙ながらに作品への想いを語っていた。そういった観客の声を裏付けるかのように、ぴあ映画初日満足度調査にて、92.6点という高得点で1位を獲得。(※「ぴあ映画初日満足度1位」9月1日(土)ぴあ調べ)

さらに、9月7日(金)にNHK『あさイチ』で紹介されることが決定し、同じく7日(金)にテレビ朝日系で放送の『ミュージックステーション』に本作の主題歌を担当したsumikaが出演することも決定した。

【STORY】
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。――二人の距離には、まだ名前がない。

作品情報

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』
大ヒット公開中!
監督・脚本:牛嶋新一郎  
出演:高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、福島 潤、田中敦子、三木眞一郎、和久井映見
オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika
配給:アニプレックス
アニメーション制作:スタジオヴォルン
原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
©住野よる/双葉社 ©君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

オフィシャルサイト
https://kimisui-anime.com/

『君の膵臓をたべたい』原作