セクシー衣装で『ザ・プレデター』風ダンスをCYBERJAPAN DANCERSが披露! 「彼氏にするのはあり」

セクシー衣装で『ザ・プレデター』風ダンスをCYBERJAPAN DANCERSが披露! 「彼氏にするのはあり」

9月14日(金)から全国公開される映画『ザ・プレデター』の“アジト”お披露目イベントが本日9月4日(火)に渋谷・Nスペースで行われ、本作の応援団“プレデターガールズ”に任命されたCYBERJAPAN DANCERSのKanae、Karen、kozue、Natsuneが登壇した。

本作は1987年の1作目以降、述べ5作品のフランチャイズを世に送り出し、米国はもとより日本を始め世界各地で多くのファンを持つ伝説的作品『プレデター』の正当なる続編。10年前に人類が遭遇してしまった一匹の異星人、比類なき格闘センスと圧倒的キル・スキル、そして侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせた超好戦的ハンター“プレデター”が、本作では異種交配(ハイブリッド)し、さらに進化し続けた姿で登場する。

イベントでは、CYBERJAPAN DANCERSの4人がプレデターを意識したセクシー衣装に身を包みスペシャルダンスを披露。Kozueは「今回の衣装はプレデターの熱い想いが詰まっています! ダンスはプレデターズのポーズを意識した動きが取り入れられています!」と熱く説明をした。

プレデターの思い出についてKanaeは「女性や子供には手を出さないし、すごく男らしいような印象があります」と語り、「彼氏にするのはどう?」と聞かれるとKarenは「女性に優しいし守ってくれるので彼氏にするのはありですね。胸板厚い男性が好きなので!」と、会場のプレデター像を触りながら答えた。

最後にプレデターについてKarenが「私たちもプレデターのように一番を目指して頑張っていきます!」と力強くコメントをし、イベントは幕を閉じた。 

【STORY】
一人の少年が起動させてしまった謎の装置。そこから発信されたのは宇宙で最も危険なハンターを呼び寄せる、人類にとって最悪のシグナルだった。かつて人類を恐怖のどん底に突き落とした一人の異星人。比類なき格闘センスと圧倒的キル・スキル、そして侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせた超好戦的ハンター、その名は“プレデター”。ヤツは、より強く、賢く、他の種のDNAを利用して遺伝子レベルでアップグレードして再び我々の前に姿を現す! 絶滅必至の人類に果たして生き残る道はあるのか……? そして突如現れた、[究極のプレデター(アルティメット・プレデター)]の正体とは?

作品情報

『ザ・プレデター』
9月14日(金)全国公開
監督・脚本:シェーン・ブラック
出演:ボイド・ホルブルック、トレヴァンテ・ローズ、オリヴィア・マン、トーマス・ジェーン、キーガン=マイケル・キー、ジェイコブ・トレンブレイ
脚本:フレッド・デッカー(『アイアンマン3』)
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation 
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/