レジェンド葛西もガリットチュウ福島も飛びまぁぁす! 映画『スカイスクレイパー』全国5大都市ご当地ポスター完成

レジェンド葛西もガリットチュウ福島も飛びまぁぁす! 映画『スカイスクレイパー』全国5大都市ご当地ポスター完成

9月21日(金)に日本公開されるドウェイン・ジョンソン最新主演作『スカイスクレイパー』の全国5大都市ご当地ポスター5種が完成した。

本作は、香港にそびえ立つ1,000m超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」を舞台に、とある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長の主人公ウィル(ドウェイン・ジョンソン)が、警察に追われ、謎の組織から狙われながらも、史上最大の高層ビルから愛する家族を救い出す、大迫力の救出アクション・エンターテインメント超大作だ。

このほど完成した5種類のご当地ポスターは、5大都市から結集した大物たちが燃え盛るザ・パールへ大ジャンプをキメる瞬間、そしてドウェインと共にビルのへりにしがみつく衝撃的な光景を捉えたもの。

北海道版には、日本を代表する”ジャンプの名手”であるスキージャンプ競技のレジェンド・葛西紀明選手が参戦。世界各地で誰よりも滑空してきている葛西選手といえども未知の領域となる高さに挑むことになったこの撮影について、「いつもは高層ビルの高さに匹敵するフライングヒルのジャンプ台を飛んでいますが、その高さをスキー無しで飛ぶイメージをしながら撮影に臨みました。さすがの僕もこの高さはイメージするだけで怖いですね。」と振り返っている。

また東京版は、徹底的にビジュアルを作り込んだモノマネで大人気のガリットチュウ・福島善成が、本作のヒロインである妻・サラ(ネーヴ・キャンベル)に扮し大ジャンプ。その出来に自信を見せつつ「主人公の奥様役ネーヴ・キャンベルさんのモノマネをやらせて頂きました。一瞬は似てるんですが、びっくり顔は全く似てないですね! 申し訳ございませんでした!」と複雑な心境と共にコメントを寄せている。

さらに名古屋版は中日ドラゴンズの人気マスコットキャラ・ドアラ、大阪版は大阪を代表するヒーローとも言うべきシンボルくいだおれ太郎、福岡版は福岡ソフトバンクホークスの人気マスコットキャラ・こふうが見つめる中ふうがまさかの背面飛びを披露。1000m超えの史上最大にデカイ建物”ザ・パール”で史上最高にヤバイ家族救出劇に挑む絶体絶命の大ピンチのはずなのに、どこかシュールでホッコリさせられてしまう仕上がりのこのご当地ポスターは、9月中旬より全国の劇場をはじめ様々な施設・場所で順次掲出予定だ。

【葛西紀明選手コメント】
いつもは高層ビルの高さに匹敵するフライングヒルのジャンプ台を飛んでいますが、その高さをスキー無しで飛ぶイメージをしながら撮影に臨みました。さすがの僕もこの高さはイメージするだけで怖いですね。スタッフの皆さんと一所懸命撮影したので、きっといいポスターになると思います!

【ガリットチュウ・福島善成コメント】
ポスターの出来が凄くてめちゃくちゃ驚いてます! カメラマンさんの指導によりビルの間を飛ぶイメージと言われ扇風機をあて何度もジャンプさせていただきました。近年、あんなジャンプした日はないと思います。次の日、筋肉痛になった甲斐がありました! 主人公の奥様役ネーヴ・キャンベルさんのモノマネをやらせて頂きました。一瞬は似てるんですが、びっくり顔は全く似てないですね! 申し訳ございませんでした!

【ドアラ コメント】
ぜひ観に来てね!

【くいだおれ太郎コメント】
いったいどないなることやろかとシンパイしておりましてん。わてもハリウッドスターになった気分でおます。みなさん、観に来ておくなはれ!

【ふう、こふうコメント】
(ごめんなさい。ふうさん・こふうさんは風船の妖精なので喋れません。)

【STORY】
香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが……。

作品情報

『スカイスクレイパー』
9月21日(金)全国公開
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ネーヴ・キャンベル、パブロ・シュレイバー、チン・ハン ほか
© Universal Pictures

オフィシャルサイト
skyscraper-movie.jp