引退を発表した稀代のバスケットボーラー、ジノビリのNBAスーパープレー20選

引退を発表した稀代のバスケットボーラー、ジノビリのNBAスーパープレー20選

21世紀のNBAを彩ってきたスター選手の一人、マヌ・ジノビリが現役引退を発表した。

ジノビリはアルゼンチン生まれの41歳。地元でプロとなったのち、自身のルーツであるイタリアへ渡り、NBA入りする2002年まで欧州のトップ選手として活躍した。

NBAではサンアントニオ・スパーズ一筋でプレーし、ティム・ダンカンやトニー・パーカーとともに4度のチャンピオンリングを獲得(2003、2005、2007、2014)。引退が噂された昨年契約を2年間更新し現役を続行していたが、1年早くプロキャリアに終止符を打つことを決断した。

NBAでは通算762勝295敗。勝率72.1%を記録しており、これは1,000試合以上に出場した選手としては歴代最高成績となる。この偉大な選手との別れを受け、NBAがジノビリのスーパープレー20選を紹介している。

外よし。中よし。周りを使ってよし。さらに試合の流れを読む力と勝負強さにも長けており、リーグ屈指の“クラッチシューター”としてならした。試合終盤で大事なショットを任されることが多く、20選の中にも印象的なショットがいくつも含まれている。

ジノビリと言えば忘れてはいけないのが「ユーロステップ」。ドリブルで切れ込む際の独特のステップワークで相手選手を幻惑し、時にトラベリングすれすれのプレーが物議を醸すこともあった。

そんなジノビリが、ついに引退……。NBAファンにとっては非常に寂しくなるが、きっと彼に代わるスター選手が新シーズンもバスケットボールファンも楽しませてくれることだろう。

NBAの2018-19シーズンは、現地時間の10月16日に開幕。なお、日本のバスケットボール最高峰であるBリーグは、9月28日(金)にB2、10月4日(木)にトップディビジョンのB1が開幕する。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY