松岡茉優、結婚を意識!? 吉田 羊の愛情あふれる言葉がグっと来る…トヨタホーム新CMがOAスタート

松岡茉優、結婚を意識!? 吉田 羊の愛情あふれる言葉がグっと来る…トヨタホーム新CMがOAスタート

女優の吉田羊、松岡茉優を起用したトヨタホームのCMシリーズの続編『愛に終わりはない』篇(30秒、60秒)、『笑え、家族。/なんか結局』篇(15秒)が、本日9月5日より全国で放送開始された。

前回に引き続き、吉岡聖恵(いきものがかり)がCM楽曲「糸」をカバーし、家族の愛情とあたたかさをそれぞれ表現したCMとなっている。

■『愛に終わりはない』篇(30秒、60秒)
人生において大きなイベントのひとつである、結婚。いとこの結婚式に参加した母と娘(吉田羊と松岡茉優)は、新婦から両親に向けて読まれる手紙を聴いて感動の様子。父(二階堂)に「お前もいつか言うのかな」と寂しげに聞かれた娘は、はにかみながら将来を思い浮かべる。

帰宅後、家族団らんはその日の結婚式の話に。母は自分の結婚式のときのことを思い出し、感慨深げに話し始める。親に対し感謝の気持ちを言う側の気持ち、言われる側の気持ちにそれぞれ思いを馳せて話をする中で、突然、「育てることに終わりはあっても、愛することに終わりはない、ってね。あなた?」と父に同意を求める母。そんな母の包み込むような優しさに触れた娘は、帰ってくる“我が家”があることに安心した様子でほほえむのだった。

<『愛に終わりはない』篇 撮影エピソード>
撮影では、いつか花嫁として旅立ってしまう娘の素直な疑問に、吉田羊が優しい母のセリフで答える。リビングでふと真面目な表情で、結婚式での手紙風に話し始める娘(松岡)の不意打ちに驚く母親(吉田)と父親(二階堂)、そして松岡の自然な恥ずかしがり方はまさに家族というくらいぴったりと息の合ったシーンになった。

その演技を受けて「育てることに終わりはあっても、愛することに終わりはない」と言い切る母親のまなざしとセリフは妙に説得力があり、現場のスタッフみんなも思わず見入っていた。

■『笑え、家族。/なんか結局』篇 (15秒)
旅行から帰宅した夫婦。母(吉田羊)は、部屋に入った途端ソファに倒れこみながら「結局、我が家がいいわ」とひと言。それを見た娘(松岡茉優)は「結局ってなに!?」と思わずほほえみながら突っ込む。その直後、今度は父(二階堂)が「なんか落ち着くわ」とつぶやきながら母と同じソファに腰掛ける。それを見た娘は「なんかってなに!?」と笑って突っ込む。そんな娘の笑いにつられてついつい、家族みんなで笑ってしまうのだった。

<『笑え、家族。/なんか結局』篇 撮影エピソード>
『笑え、家族。/なんか結局』篇では、家族のほほえましい日常を表現。母親(吉田)が帰ってきて「結局、我が家がいいわ~」とソファに倒れこむ時の演技はまさに自然なお母さん。現場にほほえましい空気を作った。

また、母親と父親のだらけ具合に突っ込む娘(松岡)の演技は素朴ながらも家族への愛が溢れて、思わず本当に笑ってしまうほど。3年目を迎えるこの家族の自然な姿がそこにあった。


リリース情報

04.29 ON SALE 吉岡聖恵 DIGITAL SINGLE「糸」

10.24 ON SALE 吉岡聖恵 ALBUM『うたいろ』


TVCM特設サイト
http://www.toyotahome.co.jp/kigyou/annai/tvcm.html

吉岡聖恵 オフィシャルサイト
http://www.yoshiokakiyoe.com

いきものがかりオフィシャルサイト
http://www.ikimonogakari.com


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC