手塚治虫の名作『どろろ』が2019年3月に舞台化! 主演・百鬼丸役は鈴木拡樹

手塚治虫の名作『どろろ』が2019年3月に舞台化! 主演・百鬼丸役は鈴木拡樹

2019年3月より、手塚治虫が描いた未完の傑作『どろろ』が待望の舞台化。主演の百鬼丸役には、鈴木拡樹が抜擢された。

なお、鈴木は2019年1月放送予定のTVアニメ『どろろ』にも、百鬼丸役で出演。本作で声優に初挑戦する。

舞台のキャスト・スタッフに関しては、随時発表予定。今後の情報にも目が離せない。

キャラクター紹介

百鬼丸
生まれる際に12体の鬼神に奪われた身体を取り戻すために旅をしている。目が見えない代わりに他者の存在を炎のような光として認識し、義手に仕込んだ刀を振るって闘う。

【鈴木拡樹コメント】
手塚治虫先生の名作に関わる事が出来てとても光栄に思います。百鬼丸を演じるにあたり、【どろろ】との関係構築、バディー感を大切に演じたいと考えています。舞台・アニメで同じ役を演じさせて頂けることはとても貴重な機会だと思います。自身にとってTVアニメの声優は初挑戦になりますが、チームスタッフの皆様のお力もお借りして視聴者の皆様に最高の作品をお届けします。

公演情報

舞台『どろろ』
2019年3月上演決定

出演:百鬼丸:鈴木拡樹 ほか
※そのほか、随時情報公開予定

作品情報

『どろろ』
2019年1月より放送予定

【STAFF】
原作:手塚治虫「どろろ」
監督:古橋一浩
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:岩瀧智
音楽:池頼広
アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション
製作:ツインエンジン

【CAST】
百鬼丸:鈴木拡樹
どろろ:鈴木梨央
琵琶丸:佐々木睦
ナレーション:麦人

TVアニメ『どろろ』オフィシャルサイト
https://dororo-anime.com/