舞台『かくりよの宿飯』東京公演スタート! ゲネプロのオフィシャル写真公開

舞台『かくりよの宿飯』東京公演スタート! ゲネプロのオフィシャル写真公開

9月5日(水)から9日(日)まで、東京・シアターサンモールで上演中、9月13日(木)から16日(日)まで福岡・西鉄ホールにて上演される舞台『かくりよの宿飯』より、5日(水)に行われたゲネプロの模様の写真が公開された。

本作は、友麻碧原作による小説シリーズ『かくりよの宿飯』を扇田 賢が舞台化したもの。祖父が残した借金のカタに老舗宿・天神屋へと連れて行かれた女子大生の津場木 葵が、料理の腕をたよりに異世界で奮闘するファンタジーだ。

【STORY】
あやかしの棲まう“隠世(かくりよ)”にある老舗宿「天神屋」。亡き祖父譲りの「あやかしを見る力」を持つ女子大生・葵は、得意の料理で野良あやかしを餌付けていた最中、突然「天神屋」の大旦那である鬼神にさらわれてしまう。大旦那曰く、祖父が残した借金のカタとして、葵は大旦那に嫁入りしなくてはならないのだという。
嫌がる葵は起死回生の策として、「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが……。
あやかしお宿を舞台に繰り広げる、葵の細腕繁盛記!

公演情報

舞台『かくりよの宿飯』
【東京公演】上演中~9月9日(日)シアターサンモール
【福岡公演】9月13日(木)~9月16日(日)西鉄ホール

脚本:守山カオリ
演出:扇田 賢
プロデューサー:宮本匡章
企画・制作・主催:ADKアーツ
監修:KADOKAWA

【キャスト】
大旦那(おおだんな)鬼神役:仲田博喜
銀次(ぎんじ)九尾の狐役:大平峻也
暁(あかつき)土蜘蛛役:反橋宗一郎
白夜(びゃくや)白沢役:木津つばさ
津場木 葵(つばきあおい)役:野本ほたる
お涼(おりょう)雪女役:長谷川里桃
黄金童子(おうごんどうじ)座敷童役:平松可奈子
鈴蘭(すずらん)女郎蜘蛛役:船岡 咲
サスケ(さすけ)カマイタチ役:湯浅雅恭
丹之介(たんのすけ)一反木綿役:渡辺貴裕
春日(かすが)化け狸役:西田奈未
チビ(ちび)手鞠河童役:木村皐誠・岡野凛音(Wキャスト)
松葉(まつば)天狗役:山﨑雅志
津場木史郎(つばきしろう)役:鷲尾 昇
アンサンブル:小笠原竜哉、山口 渓、下田隼輝、小林聖尚、池澤汐音、吉田瑞貴

【チケット】
プレミアムシート:9,800円 ※客席前方席/オリジナル扇子付
指定席:7,800円

©2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会/ADKアーツ

舞台『かくりよの宿飯』オフィシャルサイト
http://kakuriyo-stage.com/

原作小説『かくりよの宿飯』