戸田恵梨香、ムロツヨシと「本気で大恋愛したい」。主演ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』ウェディングドレス姿で初のクランクイン

戸田恵梨香、ムロツヨシと「本気で大恋愛したい」。主演ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』ウェディングドレス姿で初のクランクイン

TBSで10月より放送スタートとなる、金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』が、先日、都内のウェディングサロンにてクランクイン。主演の戸田恵梨香のウェディングドレス姿が公開された。

本ドラマは、若年性アルツハイマーにおかされる女医・北澤 尚(戸田)と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の男・間宮真司(ムロツヨシ)の、10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。数々の人気ドラマの脚本を手掛け、“ラブストーリーの名手”と称される大石静が描く完全オリジナルドラマである。

戸田は、「とても綺麗なドレスだったのでもう少し着ていたかったです。女性から憧れられる尚でいてほしかったので、監督や女性スタッフみんなで悩みながら全員一致でこのドレスに決めました。尚はアルツハイマーを患い、ムロさん演じる真司との楽しい時間は、すぐ終わってしまうかもしれないので、その時間をムロさんと大切にしながら2人で本気で向き合って、本気で大恋愛したいです。」と感想を述べた。

【STORY】
北澤 尚(戸田)34歳。レディースクリニックの医師として忙しく働く充実した日々。雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、条件にぴったりの年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)との婚約が決まり、プライベートも順風満帆だ。結婚式まであと1か月と迫った新居への引越しの日、尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロ)と運命的な出会いをし、二人は恋に落ちる。初めて本気の恋に突き進む尚と真司だったが、二人の愛を阻むように、尚が若年性アルツハイマー病におかされていることが発覚する……。それでも真司は、ピンチを笑いに変えて、明るくけなげに尚を支え続ける。34歳にして、若年性アルツハイマーという病におかされてしまった真っ直ぐな女性と、そんな彼女に恋をした売れない小説家の、美しくも儚いラブストーリー。真司は、偶然の出会いと尚のアルツハイマー病をきっかけに、お互いを愛することの意味や喜びを知っていく。そして、尚の存在が真司の眠っていた小説家としての才能を再び呼び起こしていく……。尚がいつか自分のことすらも分からなくなる運命の中で、真司が一冊の本に綴る尚と生きる日々と愛の行方……。なぜ、何のために、真司はその本を書いたのか? 二人が綴る本当の愛の物語、その結末とは一体?

作品情報

金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』
10月スタート、毎週金曜よる10:00~10:54

製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
脚本:大石 静
プロデューサー:宮﨑真佐子、佐藤敦司
演出:金子文紀

出演
北澤 尚:戸田恵梨香
間宮真司:ムロツヨシ
木村明男:富澤たけし(サンドウィッチマン)
小川翔太:杉野遥亮
石田ミル:小篠恵奈
沢田柚香:黒川智花
井原千賀子:夏樹陽子
北澤 薫:草刈民代
井原侑市:松岡昌宏

『大恋愛~僕を忘れる君と』オフィシャルサイト
http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/