三浦春馬主演演劇『罪と罰』のビジュアル写真が公開! 役柄に合わせて減量した三浦の姿は圧巻

三浦春馬主演演劇『罪と罰』のビジュアル写真が公開! 役柄に合わせて減量した三浦の姿は圧巻

2019年1月9日(水)より、Bunkamuraシアターコクーンにて上演される、演劇『罪と罰』のビジュアル写真が公開された。

本作は、「シアターコクーンが海外の才能と出会い、新たな視点で挑む演劇シリーズ」である、DISCOVER WORLD THEATREの第5弾として制作されたもの。帝政ロシアの首都サンクトペテルブルグを舞台に、人殺しをしてしまった頭脳明晰な貧乏青年・ラスコリニコフの苦悩と葛藤を描いたヒューマニズム大作だ。

本作の演出を担当するのは、気鋭の英国人演出家フィリップ・ブリーン。そして、殺人を犯す主人公の青年ラスコリニコフを、ブリーンと2度目のタッグで、「世界中どこを探しても彼の他には考えられない」と彼から絶大な信頼を得ている俳優・三浦春馬が演じる。

そして、ラスコリニコフと心を通わせる娼婦ソーニャ役には、3年ぶり3度目の舞台出演となる大島優子。そのほか、麻実れい、勝村政信、南沢奈央、立石涼子、松田慎也、山路和弘と、錚々たる俳優・女優陣が舞台のわきを固める。

公演情報

Bunkamura30周年記念
シアターコクーン・オンレパートリー2019
DISCOVER WORLD THEATRE vol.5
『罪と罰』
東京公演 2019年1月9日(水)~2月1日(金)、Bunkamuraシアターコクーン
大阪公演 2019年2月9日(土)~17日(日)、森ノ宮ピロティホール
※休演日あり。

原作:フョードル・ドストエフスキー
上演台本・演出:フィリップ・ブリーン
翻訳:木内宏昌
美術・衣裳:マックス・ジョーンズ
出演:三浦春馬、大島優子、南沢奈央、松田慎也、真那胡敬二、冨岡 弘、塩田朋子、粟野史浩、瑞木健太郎、深見由真、奥田一平、山路和弘、立石涼子、勝村政信、麻実れい、高本晴香、碓井彩音
ミュージシャン:大熊ワタル(クラリネット)、秦コータロー(アコーディオン)、新倉 瞳 ほか(チェロ)※日替わり出演
企画・製作:Bunkamura
主催:Bunkamura(東京公演)、サンライズプロモーション大阪(大阪公演)

チケット情報
東京
発売日:10月27日(土)
料金:S席10,500円 A席8,500円 コクーンシート5,500円
※全席指定・税込
※コクーンシートは特に見にくい席のため、了承のうえで購入を。
※車椅子スペースには限りあり。車椅子で観劇のする場合は座席指定券を購入のうえ、早目にBunkamuraへ連絡を。また、座席で観劇の場合も当日スムーズに案内するため、公演日前日までに購入席番をBunkamuraへ連絡を。
※営利目的でのチケットのご購入ならびに転売は禁止。

大阪
発売日:12月16日(日)
料金:全席指定11,000円(税込)

情報ページ(Bunkamura)
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/19_crime.html