映画『3D彼女』中条あやみ&佐野勇斗が、西野カナの生歌に感激。「カナヤン、最高…!」

映画『3D彼女』中条あやみ&佐野勇斗が、西野カナの生歌に感激。「カナヤン、最高…!」

9月14日(金)に全国公開される映画『3D彼女 リアルガール』の特別試写会が本日9月11日(火)にユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、中条あやみ、佐野勇斗、そして本作の主題歌を担当した西野カナが登壇した。

本作は、那波マオの人気コミックを、映画『あさひなぐ』『未成年だけどコドモじゃない』などの英 勉監督が実写映画化したもの。主人公の、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉を中条、リア充とは程遠くアニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井 光を佐野が演じている。

注目のシーンについて聞かれると中条は「みんなでのキャンプのシーンがあって、バギーに乗りあいっこしたのが楽しかったです」と振り返った。

また、西野は2人の印象について「佐野さんはカッコいいイメージなのですがこの映画を見てから“つっつん”にしか見えなくて……(笑)でもお会いしたらやっぱりカッコいいです。中条さんはもう二次元ですね。『3D彼女』のように何かから飛び出したような人ですよね」と語り、「映画も3回ほど見させていただいたんですけど、3回とも大号泣で、笑って泣いてもう年齢問わずものすごくキュンとして、人を好きになるのはええなと思いました」と大絶賛だった。それに対し2人は感激した表情を浮かべていた。

さらに本イベントでは、西野が主題歌「Bedtime Story」を披露。目の前で歌声を聞いた佐野は「すごいですね……本当に感動しました!」と言い、中条は「撮影中のいろいろな思いとか感情を思い出しました。歌わなくても可愛いし、歌っても可愛いのは何でなんだろう……」と胸を打たれたようだった。西野は「“つっつん”にも“色葉”にも両方の気持ちに共感できて2人の気持ちを曲にしたいなと思い曲を書いてみました。映画を見た時のような気持ちで曲も聴いて欲しいです」と楽曲についてコメント。佐野が「一言良いですか? カナヤン最高……!」言うと会場は大歓声に包まれた。

【STORY】
書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

作品情報

『3D彼女 リアルガール』 
9月14日(金)全国ロードショー
主演:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、三浦貴大/ 神田沙也加(声の出演)、濱田マリ、竹内 力
原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KC デザート」刊)
監督:英 勉
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/

©2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ©那波マオ/講談社

『3D彼女 リアルガール』原作