氷川きよし、ニューアルバムのジャケットに“ペガサス”登場! 新ビジュアル&ジャケ写公開

氷川きよし、ニューアルバムのジャケットに“ペガサス”登場!  新ビジュアル&ジャケ写公開

氷川きよしがニューアルバム『新・演歌名曲コレクション8 -冬のペガサス-勝負の花道~オーケストラ』を10月2日にリリース。本作の新ビジュアルおよびジャケット写真が公開された。

今作は「勝負の花道」のオーケストラバージョンをはじめとしたオリジナル7曲、名曲カバー6曲に、ボーナストラックとしてオリジナル曲の「銀座ロマンス」を加えた全14曲を収録。

Aタイプ(初回完全限定スペシャル盤)は、「幻」と新曲「冬のペガサス」の2曲のミュージックビデオを収録したDVDつきで発売される。

なお、氷川きよしは9月30日から10月29日まで、東京・明治座で『氷川きよし特別公演』を開催。詳細は公式サイトをチェックしよう。

■氷川きよし コメント
『新・演歌名曲コレクション8 -冬のペガサス-勝負の花道~オーケストラ』を10月2日に発売いたします。 「勝負の花道」のオーケストラver.をはじめ、バラエティ豊富な作品を収録しています。

特に思い入れがあるのが、オリジナル曲の「冬のペガサス」で、表題曲にもさせていただきました。 この曲は、子供、大人、男女を問わず、悩んでいる人、苦しんでいる人に向けてのメッセージソングです。 日々、孤独の中に生きる苦しみの中にも、必ず希望はある。 ひとりじゃない。僕の心とからだを通して、そういう想いが伝わるといいなと思っていますので、ぜひ、歌詞をじっくりと読んでいただいて、歌を聴いていただければうれしいです。

そのことを映像でも表現させていただきました。 初回完全限定スペシャル盤にミュージックビデオ、「幻(まぼろし)」「冬のペガサス」の2曲を収録しています。 孤独な闇から光の世界へ羽ばたくという心の世界を映像でご覧いただければと思います。

オリジナル曲としましては、懐かしい昭和歌謡ポップス調の「愛の翼」。 “愛”から始まって、江戸情緒漂う「お江戸のさのさ」、9月30日から10月29日の明治座公演『母をたずねて珍道中 お役者恋之介旅日記』のために作っていただいた「恋之介旅日記」と続きます。

カバー曲は、「風雪ながれ旅」(北島三郎さん)、「襟裳岬」(森進一さん)、「恋人よ」(五輪真弓さん)、そして、「ヨイトマケの唄」(美輪明宏さん)など、素敵な曲ばかりです。

デビュー15周年の日本武道館公演のオープニングでペガサスに乗って登場し、これまで4年間、羽ばたいて歌ってこれましたのも、全国のファンの皆様のおかげです。 明年はデビュー20周年となりますが、皆様への感謝の気持ちを込めて、ペガサスのジャケット写真にさせていただきました。

自分の人生と重ね合わせながら、魂を込めて、一曲、一曲、歌わせていただいたニューアルバムです。 ぜひ、たくさんの皆様に聴いていただきたいです。

何卒よろしくお願いいたします。


リリース情報

10.02 ON SALE ALBUM『新・演歌名曲コレクション8 -冬のペガサス-勝負の花道~オーケストラ』


氷川きよし 日本コロムビアオフィシャルサイト
http://columbia.jp/hikawa/


[Aタイプ 初回完全限定スペシャル盤/CD+DVD]

[Bタイプ/CD]

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC