DAOKO、書き下ろし楽曲「オイデオイデ」がLOWRYS FARM 2018 A/Wイメージソングに

DAOKO、書き下ろし楽曲「オイデオイデ」がLOWRYS FARM 2018 A/Wイメージソングに

DAOKOの書き下ろし楽曲「オイデオイデ」がLOWRYS FARM 2018 A/Wクリエイティブ第2弾イメージソングに決定したことが発表された。楽曲は、『LOWRYS FARM FES 2018』がテーマの WEB動画にて視聴することができる。

LOWRYS FARMは、“Play fashion!”をコーポレートスローガンとして掲げる、アダストリアが展開するファッションブランド。秋のプロモーションとして、DAOKOがイメージソングを手掛ける2018 A/Wクリエイティブ第2弾を本日より公開した。

このクリエイティブは11月30日に開催が決定した、ファッションと音楽の融合イベント『LOWRYS FARM FES 2018』をテーマにしており、DAOKOの出演も発表された。

DAOKOは、昨年、米津玄師、岡村靖幸らによるプロデュースで話題となり、いまだ「打上花火」は勢いが衰えない。さらに先日行われた『SUMMER SONIC 2018』ではBECKと共演し話題となり、また、小林武史プロデュースでの新曲「終わらない世界で」が収録される3rdアルバムのリリースが11月14日に決定した。

アーティスト写真も 一新し、あらたに進みだしたDAOKO。今後の活躍に注目だ。

【LOWRYS FARM 2018A/Wシーズン第2弾クリエイティブについて】
第1弾に続き、イメージキャラクターに長澤まさみと夏帆、アートディレクターに吉田ユニ、監督に田中裕介を起用し、DAOKOが楽曲を書き下ろし。

クリエイティブ第2弾のビジュアルテーマは『LOWRYS FARM FES 2018』。長澤まさみと夏帆がかぶっているアイスクリームのように何段も重ねたウィッグは、様々な個性をもった女性たちに見立てている。ムービーでは、新ビジュアルのアイコンとなるウィッグが重なっていくシーンで様々な表情を見せてくれる長澤まさみ・夏帆の姿や、大人顔負けなキレの良いダンスを披露するキッズダンサーに注目だ。

DAOKO書き下ろしの楽曲「オイデオイデ」は、吉田ユニが作り出す世界観をよりいっそう盛り上げる一曲となっている。

DAOKO コメント
何か変化を起こしたいなら、まず形から。“女の子の感性を信じて目いっぱい着飾りたいよね”って気持ちを大事にしながら作詞しました。今までの自分と違う、新しい自分と逢えるはず、そんな希望のある曲です。


イベント情報

LOWRYS FARM FES 2018
11/30(金)東京・TOKYO DOME CITY HALL
出演者:DAOKO、Little Glee Monster、ケンドーコバヤシ ほか
内容:ファッションショー/ライブ/トーク


リリース情報

11.14 ON SALE ALBUM『タイトル未定』


『LOWRYS FARM FES 2018』の詳細はこちら
http://slashmag-lowrysfarm.jp/fes2018/

DAOKO オフィシャルサイト
http://daoko.jp


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC